「寒川神社」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「寒川神社」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

多くの人が訪れる、有名な神社が日本各地にあります。

寒川神社のご利益を調べていきましょう。

「寒川神社」のスピリチュアルでの象徴や意味

相模國の神様がお祀りされている、神奈川県の寒川神社。

ゆたかな歴史をもつ、偉大な神社として知られています。

数々のご利益の中でも、とくに注目したいのが八方除です。

八方除はあらゆる方位からやってくる災いを防ぎ、平穏な日々に整えてくれる力があります。

そのため日本の歴史に名を刻む源頼朝や武田信玄も、この神社の恩恵にあやかったといわれています。

また寒川神社の境内はレイラインと呼ばれる、太陽の通り道にならんでいます。

季節の節目に寒川神社の真上を太陽が通過していくため、とても強いパワーが授かるといわれています。

多くのエネルギーを宿す、偉大なパワースポットです。

「寒川神社」のスピリチュアルメッセージ

寒川神社は、八方除の神様で有名です。

家の相や、土地の相、そして方角などの厄をすべて払いのけてくれる、ありがたい力をもっています。

また悩み事をより小さく整えてくれる、うれしいご利益もあります。

運気の低迷を感じたときは、積極的にお参りをしてみましょう。

御祈祷をお願いするとすべての災いを消し去り、幸せな心に導いてくれます。

また寒川神社の神殿の近くには、富士山を源流とする川が流れています。

富士山は宇宙との懸け橋をしてくれる、日本を代表するパワースポットのひとつ。

神聖な空気を、胸いっぱいに感じながら参拝しましょう。

「寒川神社」のスピリチュアル的な解釈

寒川神社には恵まれた解釈と、注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「寒川神社」いい意味での解釈

寒川神社は強いパワーが宿る、レイライン上にあります。

春分の日や秋分の日など、重要な日には神殿の真上を太陽がとおります。

もし強いパワーを授かりたかったら、冬至や夏至などの暦にあわせて参拝をおこなってみましょう。

太陽神のエネルギーを授かって、心身の穢れがより落ちやすくなります。

引っ越しや転職、受験などを控えている方は、気合をこめてこの日に参拝してみてください。

「寒川神社」悪い意味での解釈

寒川神社は富士山や太陽にゆかりのある、輝かしいパワースポットです。

強いエネルギーが境内のあちこちに湧いているので、心を静かに整えてから参拝するようにしましょう。

気を整えてからお参りすると、ありがたい福を多く受け取れます。

まとめ

寒川神社のスピリチュアルなパワーを見てきました。

八方除の神様がお祀りされている、由緒正しき神社です。

開運厄除けのご利益があるので、丁寧にお参りをしてみてください。

幸せな意味を知って、日々に活かしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました