「岩戸の塩」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「岩戸の塩」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

近ごろ話題の「岩戸の塩」をご存知ですか?これは三重県伊勢市にある、岩戸の塩工房で作られている自然塩です。

この場所は古代より伊勢神宮の禊ぎの場となっていた、二見興玉神社のそばにあります。

岩戸の塩が持っている、スピリチュアルな効果には大注目です。

「岩戸の塩」のスピリチュアルでの象徴や意味

二見浦の神崎(こうざき)海岸の綺麗な海水を組み上げて、岩戸の塩が作られています。

ここはかつて倭姫命にお供をした佐見都日女命(さみつひめのみこと)が、堅塩を作ったと伝わる場所でした。

岩戸の塩工房での製塩方法は、薪を使って釜を15時間以上も加熱して、にがりを焼き上げていくというもの。

普通の食塩は全ての栄養素を取り除いた塩化ナトリウムなので、摂りすぎると高血圧や病気となります。

しかし岩戸の塩はにがり成分とミネラルを豊富に含むため、高血圧とは無縁で病気を予防する効果が高いものです。

必要な栄養素が得られ、体の毒を排出するデトックス効果もあり、免疫力を高めることになるのが理由でした。

心身の浄化が進むことになって、運気上昇につなげることができるお塩なのです。

「岩戸の塩」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが岩戸の塩を使いたいと思ったなら、「心身の浄化を進めてデトックスできるよ」「病気を改善して元気になるよ」というメッセージです。

ぜひ自宅の方に取り寄せてみてください。

「岩戸の塩」のスピリチュアル的な解釈

これから岩戸の塩を手に入れたら、お食事の中で積極的に使っていくのが一番です。

岩戸の塩はあらゆる料理に使っていくことができるので、正しい用法で試してみてください。

「岩戸の塩」いい意味での解釈

いつもの食事では食塩を止めて、岩戸の塩に変えてみてください。

食べ物に適量を使うことによって、天然塩の栄養素と浄化作用を受け取ることができます。

岩戸の塩を使い始めたなら、従来の食塩は手放すのがよいでしょう。

料理に使うのはもちろんですが、梅干しなどのお漬物や味噌を作る時にも岩戸の塩を使ってみてください。

すると日常の料理が、健康的で浄化作用の高い食べ物に変わることになります。

また岩戸の塩工房では天然にがりも取り扱っていて、マグネシウムなどの栄養素が体に活力を与えてくれるはずです。

料理の隠し味に使ってみてもよいです。

「岩戸の塩」悪い意味での解釈

いくら体に良いとは言え、岩戸の塩の分量を守らないと、本来の効能を得ることができなくなってしまいます。

岩戸の塩は高血圧にはなりにくい塩ですが、使いすぎには注意したほうがよいでしょう。

まとめ

話題の岩戸の塩とは古代と変わらぬ天然の製法で作られた、浄化とデトックスと病気回復に役立つお塩でした。

毎日使っていけば効果は実感できるようになるはず。

まずは通販で入手するところから始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました