「左目から出る涙」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「左目から出る涙」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

左側の目から、ポロっと涙が出ることがあります。

左目から出る涙のジンクスを調べていきましょう。

「左目から出る涙」のスピリチュアルでの象徴や意味

片側の瞳から涙が出ると、どのようなメッセージがあるのか気になります。

スピリチュアルの観点で、左の目は未来をあらわすとされています。

そのため主に左目からポロポロ涙が出るのは「明日を考えて流した涙」にあたります。

楽しいことを考えて興奮してしまったり、反対に将来を不安に思って悲しい涙が出てしまったりします。

ただ左側の目には「癒し、浄化」というニュアンスもあります。

左側の瞳から涙をこぼすことで、あなたの心が正しく浄化されていきます。

心に積もった汚れが涙と一緒に流れていき、澄んだ湖のようにクリアになっていきます。

明るさを呼び込む、幸せの涙です。

「左目から出る涙」のスピリチュアルメッセージ

左目から出る涙は、あなたの心が美しくなったことを伝えています。

涙は天然のクリーニング剤なので、涙を流すことによって「魂のお清め」をおこなっています。

泣いた後に気持ちがすっきりし、泣く前よりも明るい表情が出ていたら「浄化が大成功したサイン」になります。

子供っぽいことでも恥ずかしいことでもないので、思いきり涙を流してストレスをオフさせていきましょう。

いらない感情がデトックスされて、断捨離が終わった後の部屋のように綺麗にととのっていきます。

「左目から出る涙」のスピリチュアル的な解釈

左目からこぼす涙のいい解釈、そして注意点を見ていきましょう。

「左目から出る涙」いい意味での解釈

左目から流す涙は、魂の解放をあらわしています。

緊張していた糸をほどくように、感情を爆発させています。

左目から涙がこぼれてきたら、無理に抑えようとしないで、あるがままに流してみてください。

気持ちが整っていき、運気も明るくなっていきます。

「左目から出る涙」悪い意味での解釈

左目から出る涙は「悲しい時に流す涙」というジンクスもあります。

心が不安定になって、悲哀にくれている場合に零しやすいです。

ただ人によっては、嬉しい気持ちであっても左目から涙が出ることもあります。

あまり神経質に考えずに、自分の素直な気持ちと向き合っていきましょう。

まとめ

左目から出る涙のスピリチュアルサインを見てきました。

左側から出る涙には、未来や浄化というニュアンスがあります。

心を整える働きも含まれています。

いい解釈を知って、波動を上げていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました