「左耳が痒い場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「左耳が痒い場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

人の体のつくりはほぼ左右対称に出来ています。

腕にしても、足にしても、目や耳などに至ってもほぼ二つずつ存在しているのですが、スピリチュアルの世界では、この右と左の症状には大きな違いがあります。

右に症状が出た場合は社会的な秩序や、仕事に関することが多く男性性のエネルギーと言われています。

左は家庭や母性といった女性性エネルギーだと言われます。

ですので、同じ腕の痒みや痛みであっても右と左では微妙にニュアンスが変わってくるのです。

「左耳が痒い場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

先にも話しましたが、左は女性性のエネルギーであり、受け身側になります。

家庭的ともいわれますので、もし左耳に痒さを覚えた場合は、自分の他の家族に目を向けてください。

きっと困っている方がいるはずです。

「左耳が痒い場合」のスピリチュアルメッセージ

では、具体的に左耳が痒い場合にはどういったメッセージが込められているのか検証していきましょう。

一つ目はご先祖からのメッセージです。

最近忙しさや、子供の成長に伴い、中々お墓参りに行けてないのではないでしょうか?恐らくそういった家族に対してのメッセージだと思われます。

是非何かのついでで構わないので、お参りに行ってあげてください。

二つ目は家庭運の上昇です。

慌ただしく過ぎていく中で、微妙に家族とのすれ違いを感じている方には幸運のメッセージです。

そして三つ目。

中々子宝に恵まれなかった方の為へのプレゼントがやってくるかもしれないという予兆にもなります。

しかし、こういった幸運に恵まれる為には休息も必要です。

健康体でなければ運は巡ってきません。

この左耳の痒さの中には、休息しましょうという意味も込められているのです。

「左耳が痒い場合」のスピリチュアル的な解釈

左耳のスピリチュアルに関しては、受け取るものが多くあります。

出会いだったり、大きな変化だったり。

ただ、その予兆的なものはかなり小さなことです。

是非その予兆を見逃さないように、左耳に痒さを覚えたら、周りを見渡してください。

「左耳が痒い場合」いい意味での解釈

幸運が巡ってくる予兆です。

出会いや妊娠、自分の望んでいたものとの巡り合わせ。

そういったものが舞い込んでくる前に自信の体を健康体に保ってください。

「左耳が痒い場合」悪い意味での解釈

あまりにも痒くて、耳かきなどで掻きむしってしまうと、中耳炎や外耳炎になってしまう恐れもありますので、十分注意してください。

まとめ

今までバラバラだったものが纏まる時です。

タイトルとURLをコピーしました