PR

「御朱印」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「御朱印」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

何処かの神社に参拝した時に、御朱印をいただく方はとても多いようです。

御朱印集めは近年に流行っていますが、それにより神さまとの繋がりを得るなど、スピリチュアルな効果があると言います。

しかし御朱印集めには様々な問題点点も付き物なので、正しいいただき方や注意点は確かめておきたいところです。

「御朱印」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかし写経を収めた証明としてお寺で御朱印を出したのが御朱印の始まりで、今では全国の多くの神社やお寺でいただくことができます。

直筆、印刷、スタンプなどありますが、御朱印を貰うことは神仏との繋がりを得た証拠です。

お守りとは異なり御朱印自体にご利益は無いと言いますが、ただ神仏の名や神社の紋章までも記されているだけに、神聖なものであると考えられています。

ただし御朱印の中には、お守りと同じ役割の物が存在する場合もあるようです。

そうした理由があって、御朱印をいただく上ではきちんとしたマナーを守り、大切に保管していく必要があります。

気になる神社仏閣の御朱印を貰いたい時は、その神仏に呼ばれている可能性はあるでしょう。

「御朱印」のスピリチュアルメッセージ

もし何処かの御朱印が欲しいと思うことがあれば、「神さまがあなたを呼んでいる」と考えられます。

そして「参拝をすることで必要なご利益が得られるよ」「人生が幸福なほうに向かうよ』というメッセージでしょう。

是非参拝をして御朱印をいただいてみてください。

「御朱印」のスピリチュアル的な解釈

何処かの神社仏閣で御朱印をいただくなら、それに相応しい準備や作法が大切だと言われています。

そして御朱印の取り扱いでは注意すべき点も多いので、その辺も確かめてみてください。

「御朱印」いい意味での解釈

まず必ず参拝をしてから御朱印をいただくことが基本であり、参拝を無視することはできません。

御朱印を貰うなら必ず御朱印帳を用意しますが、神社と寺院の御朱印帳は絶対に分ける必要があります。

いただく時には御朱印帳のページを開いて渡すことが大切です。

また御朱印を貰い受ける時には、ぴったりな金額を渡すことが、授与所側に負担をかけずベストと言えます。

手に入れた御朱印は無造作に保管するのではなく、厳正に管理をするのが良いです。

例えば掃除をした棚や綺麗な箱に収納し、邪気を寄せ付けずに神聖な状態を保ってください。

そして御朱印をいただいた神社仏閣は、必ずその後も参拝することでご利益を高めることになるでしょう。

「御朱印」悪い意味での解釈

貰う時にマナー違反をすると罰当たりとなり、神職や住職に怒られることもあります。

参拝せず貰おうとする、ノートに貰おうとする、神社仏閣の御朱印を一緒にする、金額を聞く、転売をする、御朱印帳を大切にしないなどです。

この点は十分気をつけてください。

まとめ

気になる御朱印をいただくことで神さまとの繋がりを得たり、ご利益を得る場合もあるということでした。

しかしマナー違反をしては、せっかくの良い効果も得られない上、罰当たりとなります。

御朱印帳の使い方や貰い方などには、十分気をつけましょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする