「心がモヤモヤする時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「心がモヤモヤする時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

何となく落ちつかない心境になる時もあります。

心がモヤモヤする時のジンクスを見ていきましょう。

「心がモヤモヤする時」のスピリチュアルでの象徴や意味

心に傘マークが付いたように、ふさぎ込む時もあります。

気分がすっきりと晴れないので、何をやっても上の空になりやすいです。

スピリチュアルの世界で心がモヤモヤする時は「もうすぐ解決に向かう前段階」をあらわします。

不安材料ばかりをかき集めている時は、出口が見えなくて苦しくなります。

けれどもこの状態は、長く続くものではないもの。

終わりのないトンネルが無いように、きっといつかは出口にたどり着けます。

迷っている段階は、すでにトンネルの中にいることを示しています。

入ってしまえば、後は出るだけ。

一歩ずつ脱出していきましょう。

あなたの未来は明るいです。

「心がモヤモヤする時」のスピリチュアルメッセージ

心がモヤモヤしていると、何をやっても思いきり楽しめなくなります。

つい悩み事を掘り起こしてみたくなったり、見えない明日を見ようとして辛い気分になったりします。

ただ心のモヤモヤは、ハッピーな要素のひとつ。

出口が見えている時にあらわれる「小さなボール」です。

こうしたボールが登場してきたら、運命はスムーズに流れています。

なるようになると任せてしまっても、あなたの足元にあるボードは前に進んでいます。

「ちっとも進んでいない」とジリジリとした心境になったら「それでも、少しは進んでいる」と開き直ること。

楽観的に考えていくと、しだいに運が開けていきます。

「心がモヤモヤする時」のスピリチュアル的な解釈

心がモヤモヤする時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「心がモヤモヤする時」いい意味での解釈

不安な気持ちがなかなか消えない時は「運気の変わり目」もあらわしています。

少しずつムードや風向きが変わる時に、誰かに何かをかき回されたような心境になります。

すべてのことは少しずつ変化していくもの。

変化の気流にのって、さらに大きな幸せを見つけていきましょう。

「心がモヤモヤする時」悪い意味での解釈

気持ちがモヤモヤして、そのボールがいつまでも消えないことがあります。

こういう時は、参拝へ。

神社仏閣に行って、神様にお祈りをしてみましょう。

澄んだ空気の元に行くと、日常の問題から離れられすがすがしい気分になれます。

神様や仏様に手を合わせて、願掛けをおこなってみてください。

まとめ

心がモヤモヤする時のジンクスを見てきました。

気分が思うように優れないのは、もうすぐ出口が見えるというお告げがあります。

いい答えを知って、明るく前を向いて進んでください。

タイトルとURLをコピーしました