PR

「心臓ドキドキ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「心臓ドキドキ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

誰でも緊張して、心臓がドキドキとした経験を持っています。

違和感を伴う動悸なら、心筋梗塞や心不全などの心臓疾患なのかもしれません。

しかし異常も緊張もないのに、心臓がドキドキする瞬間もやってきます。

そんな多彩な場面での心臓ドキドキとは、スピリチュアルなメッセージであるのは確実です。

「心臓ドキドキ」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしの日本人は、心は心臓にあると考えていました。

それは愛情や怒りの気持ちが大きくなるたび、心臓がドキドキと脈打つためです。

スピリチュアルでは心臓とは第4チャクラであり、ハートチャクラと呼ばれています。

ここは愛情や感情に関わるエネルギーが出入りする場所です。

ポジティブな気持ちの時に心臓がドキドキしたら、良いエネルギーが高まっているなどによる、ハートチャクラの活性化の現れだといいます。

そしてツインレイ(魂の片割れ)や運命の人に近づいた時に、心臓がドキドキすることもあるでしょう。

一方でドキドキは危険を知らせるサインにもなるものです。

緊張感のあるドキドキは本来の自分の能力が出せない状況の暗示であり、肉体的にも運命的にも危険が迫っているので状況を改善すべきことが示されています。

「心臓ドキドキ」のスピリチュアルメッセージ

もしポジティブな心臓ドキドキが起こったら、「ハートチャクラが活性化しているよ」「運命の人がいるよ」というメッセージです。

一方でネガティブな心臓ドキドキが起きたら「健康に気をつけて」「危険な状況を改善して」というお知らせになっています。

「心臓ドキドキ」のスピリチュアル的な解釈

どんな状況で心臓がドキドキしているかによって、違った解釈になるでしょう。

その心臓ドキドキがポジティブなのかネガティブなのか、性格に判断する必要がありそうです。

「心臓ドキドキ」いい意味での解釈

気分が良くて心臓がドキドキしている時はハートチャクラが活性化しているので、前向きにお行動に移すべき時です。

目の前の仕事でも、何かのチャレンジでも成功を得やすいかもしれません。

近くにいる人に対してドキドキとしたなら、ツインレイや運命の人なのかもしれません。

相手も自分に気がある場合、縁を結ぶことができたら仲良くなれる可能性があります。

一方で緊張や不安や息苦しさなどと共に心臓ドキドキが起こったなら、今の状況の改善に向う必要があります。

今の状況では本来の自分を出せないことにもなるので、リラックスや癒やされることを心がけてみてください。

そしてその場所が嫌な感じならばすぐに逃げるような行動が必要で、心身を浄化したり厄除けを行うなども必要かもしれません。

「心臓ドキドキ」悪い意味での解釈

痛みや不快感を伴うような心臓のドキドキは、健康的に危険なサインかもしれません。

それを放置していると命の危険すらもあるので治療が必要でしょう。

まとめ

何故か心臓ドキドキするのは、良い状態や運命の人との出会いの暗示であり、逆に危険が迫っているサインでもあるのでした。

いまの心臓ドキドキが何を意味するのかを見定めて、必要な行動を取れば幸福に向かっていくことができそうです。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする