「戸隠神社」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「戸隠神社」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

「戸隠神社」の持つ「スピリチュアル的な意味・象徴・メッセージ」について詳しく説明していきます。

「戸隠神社」のスピリチュアルでの象徴や意味

「戸隠神社」はスピリチュアルな解釈では、「天照大神(アマテラスオオミカミ)が持つ太陽神としてのパワーが投影されて、陽気に明るく毎日を過ごしながら仕事・恋愛も順調に進展する最高の運気」を象徴しています。

「戸隠神社」は天岩戸(あまのいわと)神話と関わりの深い神社であるため、「闇夜のネガティブな時期が終焉を迎えて、太陽の光が戻ってくるポジティブな時期と入れ替わる」という良い意味があるのです。

「戸隠神社」のスピリチュアルメッセージ

「戸隠神社」のスピリチュアルメッセージは、「明るい霊気の立ちこめる森林の山域を歩くことによって、集中力が研ぎ澄まされ暗い欲望から遠ざかることができます」のメッセージになります。

「戸隠神社」から、「天岩戸から出てきたアマテラスオオミカミのエピソードのように、暗闇に覆われた陰鬱な運気ダウンの時期が完全に終わりを迎えます」といったメッセージを読み取ることができるのです。

「戸隠神社」のスピリチュアル的な解釈

「戸隠神社」のスピリチュアル的な解釈には、「いい意味の解釈」「悪い意味の解釈」があります。

それぞれの意味の解釈を分かりやすく紹介していきます。

「戸隠神社」いい意味での解釈

「戸隠神社」のいい意味での解釈は、「天岩戸から戸隠山を創造した天手力雄命という神のパワーを受けて、ゼロから新しいビジネスや人間関係を創り出すことができる幸運」になります。

また「戸隠神社」には、「いつまでも終わらない運気低迷はなく必ず闇夜の時期をくぐり抜けられる+強力な運気アップを呼び起こすような明るい太陽の光を浴びることができる」といった意味合いも備わっています。

「戸隠神社」悪い意味での解釈

「戸隠神社」の悪い意味での解釈は、「静謐でおごそかな聖域を踏み荒らすことによって、健康運が大幅に低下したり仕事上のキャリアが断絶したりする危険」を意味しています。

戸隠山のようなスピリチュアルなエネルギーに満ちあふれたパワースポットを訪ねたときは、必ず「神様に対する感謝の気持ち」を抱きながら歩くようにしてください。

パワースポットにゴミを捨てたりネガティブな感情を持ち込んだりすると、「霊域に住まう神聖な存在からの運気ダウンの制裁」を受ける恐れがあるのです。

まとめ

「戸隠神社」「スピリチュアル的な意味」を分かりやすく解説しましたがいかがでしたか?

「戸隠神社」「象徴・スピリチュアルメッセージ」について詳細を調べたいという人は、この記事の解説をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました