「手荒れ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「手荒れ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

何だか手荒れが酷くなっていて、見た目を気にしたり色んな意味で嫌になっている女性は多いようです。

手荒れの原因は食べ物や価格物質のアレルギー反応だったりもしますが、原因が不明なこともあるので困ってしまいます。

しかしそんな手荒れがはスピリチュアルなサインだったりするのは、ご存知だったでしょうか。

「手荒れ」のスピリチュアルでの象徴や意味

ある日から手荒れが始まるということは、心がネガティブなほうに傾いていることの象徴です。

その種類は幾つかありますが、自分の利益ばかり考えたり、自己中心的な考えで凝り固まっている状態が、手荒れに繋がりやすいと言われています。

他人に頼り過ぎたりこき使い過ぎたり、他人に利益を与えすぎていることも、心のバランスの乱れなので手荒れという状態に結びつくでしょう。

自分を偽って生きていたり、ストレスが強すぎる人も手荒れになりやすい傾向にあります。

「手荒れ」のスピリチュアルメッセージ

もしも手荒れが発生してしまった時のメッセージは、「心から悪い考え方を取り払ってね」というものです。

「利己的にならずに正直に生きてね」とも伝えられています。

「手荒れ」のスピリチュアル的な解釈

どんな病気でも薬を使って治そうとするのが日本人の悪いところですが、手荒れについては必ずしも薬を使う必要はないです。

考え方を改めることや、デトックスをすることで改善に繋げられます。

「手荒れ」いい意味での解釈

自己中な人や人使いが悪い人が、もし手荒れが出ている時に人のためになることをしたら、よいエネルギーを高められて手荒れの改善にも繋がることでしょう。

他人のために動き過ぎている人も、少しでも気持ちを引っ込めることができれば改善につながるかもしれません。

そして手荒れをしている時には自分に正直に言い訳せずに行動することでも、同じ効果があります。

手荒れは悪いエネルギーが心身に滞留した証拠であるため、心と体のデトックスをすることで治って行くことになります。

半日断食や甘味の禁止を定期的にしたり、スポーツや体操などストレス解消法を継続することがおすすめです。

「手荒れ」悪い意味での解釈

長い間ずっと手荒れがひどくて治らない場合、自己中な行動、他人に対する対応の悪さ、正直さのない言動をずっと続けて来たことで、心身が悪いエネルギーに満たされていると考えられます。

デトックスするのはもちろんですが、やはり根本的に悪い考え方を改める必要があるでしょう。

まとめ

お悩み中の手荒れは、色んな悪い考え方を改めたほうがよいというメッセージになっていました。

日々の心がけを改善してデトックスをすれば治りやすいですが、なかなか難しい人もいるかもしれません。

やれそうなところから自分自身の改善を進めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました