PR

「抜け毛」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「抜け毛」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

ブラッシングや洗髪で、「抜け毛」が気になる時はあるでしょうか。

多少は抜けて当たり前ですが、妙に多いと、何か意味があるのではないか、と考えてしまうでしょう。

ここでは、「抜け毛」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「抜け毛」のスピリチュアルでの象徴や意味

「抜け毛」という場合、通常髪の毛の事を指します。

長さも量も多いため、実際、髪の毛が多数派です。

髪の毛は1日0. 5mm前後、数年間伸び続け、やがて脱落します。

抜ける本数は1日100本ほどで、ごく有り触れたものです。

スピリチュアル的には、髪は身体に溜まった厄が集まる場所で、「抜け毛」はその厄が祓われる自然なサイクルです。

これが過度に顕れる場合は、厄の量が増えるような、邪気に多く接している状態や、邪気をすっかり捨てて上のステージに向かう状態を顕します。

「抜け毛」のスピリチュアルメッセージ

「抜け毛」に気付いた時の感情や、抜けた量にメッセージは顕れます。

認識した時点でメッセージは完結しています。

一度見た「抜け毛」を放置して、また見た場合には「抜け毛」のメッセージはありません。

「掃除が出来ない」といった別のメッセージです。

「抜け毛」のスピリチュアル的な解釈

「抜け毛」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「抜け毛」いい意味での解釈

「抜け毛」を見た時、特に何とも思わなかったり、抜けた毛を汚い、捨てたいと思うなら良い意味です。

厄払いとしてのサイクルが出来ており、「抜け毛」が役割を果たしています。

また、多くの「抜け毛」があり、それがその後減っていき、気分は落ち着き、充実した感じを伴うなら、魂のステージが上がった顕れです。

「抜け毛」悪い意味での解釈

「抜け毛」に対し、苛つき、不安、絶望感、困った気分などが伴うなら悪い意味です。

邪気に触れる機会が多く、身体の中に祓い切れない厄が溜まっています。

このような時は、邪気をもたらすストレス源から離れるよう、生活サイクルを組み直しましょう。

また、成長が足りず、加齢を受け容れられていない場合もあります。

若い感覚は大事ですが、自分の年齢を受け容れなければ苦しいだけです。

魂と肉体、双方が魂の修行には重要です。

まとめ

「抜け毛」は、厄を捨てる新陳代謝であり、多く見られる時は魂のステージ上昇を顕します。

良い意味としては、厄が適度に捨てられ、魂のステージが上がっていく状態です。

悪い意味としては、大きなストレス源があり、厄が捨て切れていない状態です。

このような時は、ストレス源から離れる事を優先しましょう。

加齢を受け容れられていない場合も悪い意味です。

魂だけでなく肉体も、魂の修行に重要です。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする
スピリチュアル辞典:DearHome