「指のほくろ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「指のほくろ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

誰にでも一つはあるほくろ。

気になりますよね。

特に顔とかだと、無い方がいいのになんて、思った事ありませんか?でも、そのほくろ、色々な意味を秘めているということを、ご存知でしょうか?今回は、顔ではなく、指のほくろですが、そのスピリチュアルメッセージを紹介していきましょう。

「指のほくろ」のスピリチュアルでの象徴や意味

何をするのも手は必ず動かしますよね。

その指先に有るほくろには、色んな意味が込められています。

指により、象徴するものも変わってきます。

親指なら個性、人差し指なら向上心など。

一番長い中指はそのまま運命、薬指は結婚と結びついているのか金運。

小指はやはり契りをかわす意味で恋人です。

そして、指の位置によっても変わってくるのですが、指先にできるほくろに関しては、とかく、自我の強い方が多いようで、融通が利かなかったり、思い込みが激しかったり、気が短い方とのメッセージがあります。

「指のほくろ」のスピリチュアルメッセージ

しかし、これらのほくろは、あなたに気を付けるようにメッセージを送っているのです。

例えば親指の先は融通が利かない方が多いとされていますが、何か、決め事などで、自分が無意識に自分の意見を押し通そうとした時に、目にするかもしれません。

そんな時は、少し落ち着いて、周りの意見にも耳を傾けましょうというメッセージが送られているのです。

また、体の具合が悪いなと感じた時、人差し指の先のほくろに気づいたら、知らぬ間にストレスをためていることがあるかもしれません。

そんな時は、一人のゆったりとした時間を持つことで、ストレスが和らぐでしょう。

それぞれの指のメッセージを的確に受け止めることで、あなたの生活が安定して落ち着いたものになるはずです。

「指のほくろ」のスピリチュアル的な解釈

指のほくろは、何かと目に入りやすいですよね。

それだけに、あなたを心配した重要なメッセージを秘めているのです。

自分が忙しい時、また行き詰ってしまった時、目にしたほくろが、今の自分の状態です。

ほくろによって、第三者目線で見ることで、あなたの生活が改善されるはずです。

「指のほくろ」いい意味での解釈

指のほくろは、あなたの身体と共にあるので、その指のほくろが目に入った時、自分がどういう状況なのか、把握できるはずです。

「指のほくろ」悪い意味での解釈

指のほくろに引きずられて、自分を落ち込ませないようにしましょう。

まとめ

あなたへの危険信号を発信してくれるほくろです。

是非その意味を把握して、よりよい生活へと導いてください。

タイトルとURLをコピーしました