「指先が痺れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「指先が痺れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

指先がピリピリして、不思議な気持ちになることがあります。

指先が痺れる時のジンクスを見ていきましょう。

「指先が痺れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

いつもと違う感覚がして、びっくりすることがあります。

もちろん手先がおかしい時は、医療機関にいって適切なケアを受けることも大切です。

スピリチュアルの世界で指先が痺れる時は「浄化」をあらわします。

マイナスの気を外に流そうとして、指先がデリケートになっています。

ビリビリとした電気のような信号を感じるのは、それだけ排出がスムーズにおこなわれている証拠。

体にたまった余計なエネルギーを外に押し流して、体内のリズムを正常に戻そうとしています。

いい反応のひとつなので、リラックスして過ごしてみてください。

「指先が痺れる時」のスピリチュアルメッセージ

指先が痺れてしまった時は、あなたのエネルギーが良い方向に向かっているサインです。

悪い気が体の外に流れていっています。

反対にポジティブで明るい気が、外側から流れ込もうとしています。

良い気は「流れる水の近く」に多く集まっています。

時間ができたら、滝や小川など水のモニュメントがある所に出かけてみてください。

マイナスイオンの空気を吸っているうちに、しだいに体の隅々までいいエネルギーが入り込んできます。

エネルギーの出入りを手助けしながら、幸せな毎日を送ってみてください。

「指先が痺れる時」のスピリチュアル的な解釈

指先が痺れる時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「指先が痺れる時」いい意味での解釈

指先の感覚がおかしくなるのは、あなたの運気が上昇している前兆です。

とくに指先が温かい時は、いいエネルギーが充満しています。

新しい才能が開花しているので、新しいことにチャレンジしてみてください。

吸収力が高まっているので、始めて学んだことを積極的に取り入れられるようになります。

「指先が痺れる時」悪い意味での解釈

指先が痺れてしまう時は「自分を大切にする」というアドバイスもあります。

一人で抱え込むのは終わりにして、任せられることは人に委ねてみましょう。

役割分担をしていくうちに、あなたの負担が減って、しだいに不快な症状が薄れていきます。

まとめ

指先が痺れる時の幸せのジンクスを見てきました。

指先にいつもと異なる感覚を感じるのは、エネルギーの入れ替わりを示しています。

いいサインを知って、幸せの一歩を踏み出してください。

タイトルとURLをコピーしました