「掌のほくろ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「掌のほくろ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ある日に掌(てのひら)を見たら、ほくろがあることに気づいたことがないですか?ほくろはほとんどの場合は病気を疑うことはないものですが、掌にはできにくいので、一体何なのだろうと考えてしまいます。

スピリチュアルな視点から、掌のほくろの意味を探ってみることにしましょう。

「掌のほくろ」のスピリチュアルでの象徴や意味

人によっては掌のほくろは幸運の印であり、また別の人は悪運の印というかもしれません。

しかし手相学では掌のくっきりとしたほくろは活きぼくろで幸運の印、掌の薄いほくろは死にぼくろで運気の低下を示すと言われています。

また女性は右手が未来で左手が過去の運勢、男性は右手が過去で左手が未来の運勢であることに、気をつけなければいけません。

掌のほくろの位置が、金運や恋愛運などに関わってくることになります。

場所によってはたいへんラッキーなほくろである場合があり、逆に活きぼくろでもマイナスな運気を持つほくろも存在しています。

「掌のほくろ」のスピリチュアルメッセージ

あなたの掌のほくろが良い場所にあれば、「良い運気やエネルギーが巡っているよ」ということになります。

そして悪い場所にあれば「悪い運気やエネルギーに悩まされるよ」ということになるでしょう。

「掌のほくろ」のスピリチュアル的な解釈

では実際に掌のどこにほくろがあったら幸運を示すのか、具体的に知っておかなければいけません。

掌のほくろにはネガティブを招くものも存在するので、そちらもよく調べていく必要があります。

「掌のほくろ」いい意味での解釈

もっとも縁起がよい掌のほくろは、「福つかみ」というものです。

これは掌の真ん中にあるはっきりした黒い丸のほくろで、握った時に隠れる位置にあります。

特に頭脳線あたりの火星平原のうち、線と被っていないほくろが最高の幸福をもたらすと言われているものです。

特に金運に恵まれることが多くなる傾向にあります。

また親指の下のほうのところは金星丘と言いますが、もしここにほくろがあれば、常に良好な恋愛運が期待できるでしょう。

そして他の場所のほくろであっても、生命線などの運命線の上にはなくて、活きぼくろであれば幸運な日々が過ごせると解釈ができます。

「掌のほくろ」悪い意味での解釈

生命線などの運命線の上に位置するほくろは、活きぼくろであっても運気の低下を招いていると解釈がされます。

生命線の上にある場合は病気がちになったり、精神状態の不安定を招くかもしれません。

第一火星丘というのは親指と人差し指の間の部分ですが、ここにほくろがあると敵対心やトラブルと隣合わせになりがちであると言われています。

また小指の付け根の水星丘にほくろがあると、お金で不幸になる傾向があると言われています。

まとめ

掌のどこにほくろがあるかによって、運勢は良くも悪くも判断されるものでした。

特に福つかみを見つけたなら、その日から意識することでポジティブなエネルギーで満たされそうです。

逆に不幸な位置にあっても、運気を上げるアイテムなどで補っていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました