PR

「放射状雲」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「放射状雲」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

雲には様々な形がありますが、あなたに向けて広がってくるような放射状の雲もあります。

この「放射状雲」は、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょう。

ここでは、「放射状雲」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「放射状雲」のスピリチュアルでの象徴や意味

「放射状雲」は、遠近法で放射状に見えているだけで、実際には平行に並んでいます。

常に、あなたに向かって広がるように見え、あなたに収束しないのはそのためです。

一方、スピリチュアル的には、「見える」事は真実の一端を顕すものです。

神仏にしばしば描写される「後光」は放射状に広がります。

広がった後光は聖なる光として世界を照らし、人々にパワーを与えます。

「放射状雲」は、これと同じく、大地やあなたが信じるものの神聖なエネルギーが広がっている状態です。

「放射状雲」のスピリチュアルメッセージ

「放射状雲」を見た時の感情にメッセージは顕れます。

放射する開始点の見え方や、雲の形なども影響があります。

写真やイラストからメッセージを受けられる事もありますが、画像加工で作られたフェイク写真の多くは当てはまりません。

フェイク写真には、人を騙したいという悪意が強く混ざるためです。

「放射状雲」のスピリチュアル的な解釈

「放射状雲」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「放射状雲」いい意味での解釈

「放射状雲」を見た時、温かい気持ち、広がる感じ、注がれる熱、包まれる感覚、放射点がはっきり分かる、空が青く澄んでいるというような場合は良い意味です。

大地や、あなたが信じるもののパワーが、世界を包んでいる状態です。

それに気付いたあなたは、より強くパワーを受け止めています。

しばらくの間、何事にもパワフルに取り組めるでしょう。

「放射状雲」悪い意味での解釈

「放射状雲」を見た時、不安な感じ、不気味さ、重苦しさ、空が白くぼんやりしている、雲が歪んだり固まったりしている、といった場合は悪い意味です。

パワーは発せられていますが、勢いは弱く、あなたに届いていません。

あなたに向けたものではない場合があります。

積極的な良い意味はありませんが、悪い事が起きる訳ではないので、いつも通りのペースで物事に取り組めば、大きな問題は起こらないでしょう。

尚、不安や気の重さが伴う場合は、仕事などのストレスが貯まっている状態です。

集中出来ず空に目が向く機会が増え、中途半端な形の「放射状雲」にも気付いたのです。

そんな時は、思い切って先に休憩して、切り変えた方が効率は上がるでしょう。

まとめ

「放射状雲」は、後光に通じる、神仏や大地のパワーが放出されている状態です。

良い意味としては、パワーがきちんと受け取れた状態です。

悪い意味としては、あなたに向けたパワーではない状態です。

とはいえ、悪い事が起きる訳ではないので、ペースを守って仕事に取り組めば問題はありません。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする