「断捨離」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「断捨離」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

近ごろは時々の断捨離を実践しているご家庭が、珍しくなくなって来たようです。

断捨離すれば不要なものがなくなり、室内がすっきりとして過ごしやすくします。

しかしスピリチュアルな視点で断捨離を見た場合、単純にすっきりする以上の価値があるとわかるので無視できませんよ。

「断捨離」のスピリチュアルでの象徴や意味

自宅で断捨離をすることには、運気をぐっと高める効果があります。

人は不要なものを溜め込むうち知らずと悪運や邪気までも取り込んでしまうことがあり、そうすると人生が悪い方に転がってしまうのです。

断捨離をすることで悪運を払い、金運を上げて室内空間の良い気を高めていくことができます。

ものに対する執着心がなくなることで精神の浄化が進み、本来の自分や優れた思考を取り戻すことにもつながるのです。

「断捨離」のスピリチュアルメッセージ

もしある時に断捨離がしたくなったら、それは「転機が訪れる前触れ」というメッセージであるでしょう。

また「お金が入ってくる」ことのサインにもなっています。

その断捨離したい意思に従ってみるのがよいです。

「断捨離」のスピリチュアル的な解釈

一体室内の何を断捨離するかによって、あなたの運気の変化は異なる結果を生みだすことになります。

衣服、雑貨、食品など身の回りの全てを見渡して、いま自分にとって必要か不要か、直感的に魅力があるかないかといった観点で、断捨離をしてみてください。

「断捨離」いい意味での解釈

むかしから着ている洋服は色あせたり傷んでいたりして、よくない運気を溜めていることがあります。

古い服を断捨離することで新しいものを手にできるので、人との新たな関係を作るきっかけにもなるはずです。

クローゼットに隙間を開けることで運気が入り込む余地を作ります。

食べない食品を溜めておくと賞味期限が切れたり、劣化や酸化が進んでしまうでしょう。

食品を捨てるのは新鮮なものを取り込むことに繋がるため、冷蔵庫の断捨離は時々やっておくとよいです。

昔の恋人や疎遠になった友人に縁のあるものを断捨離すると、よい人間関係の構築や、恋愛運を上げることにつながります。

幼少時のおもちゃや道具を捨てることは、子供の頃の執着からの開放をして、新たな自分の世界を作ることに直結することです。

「断捨離」悪い意味での解釈

断捨離を進めると運気が向上する一方、捨てなければよかったと後悔することもあります。

だから断捨離で絶対に処分してはいけないものは、確実に分別することが必要です。

二度と手に入らないもの、先祖から受け継いだもの、他人の所有物、必需品などは大切に保管して、後悔のないようにしてください。

まとめ

不意に断捨離したくなる気持ちが湧いたら、それは転機が訪れる前触れでした。

捨てて見た目もすっきりするだけでなく、あらゆる運気を向上させることにもつながっています。

ものが増えたなと気づいたら、大切なものは仕分けて断捨離してみてください。

タイトルとURLをコピーしました