「明るい色の服」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「明るい色の服」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

イエローや赤などの、派手な色の服を着たくなる日があります。

明るい色の服のジンクスを見ていきましょう。

「明るい色の服」のスピリチュアルでの象徴や意味

鮮やかなカラーリングの服を、羽織りたくなる日があります。

どうした心境の変化か気になります。

スピリチュアルの世界で明るい色の服は、運気の急上昇をあらわしています。

周りに与える影響が強いので、自然と周囲の人を引き入れて幸せになっていきます。

気持ちにハリが生まれてくるので、新しい場所に足を運んでみたくなったり、初めましての人と会話してみたくなったりします。

心の感度を上げてくれる、素晴らしいアイテムが明るい色の服です。

「明るい色の服」のスピリチュアルメッセージ

ブルーやイエローなどの、明るい色の服を着たくなる日があります。

このような時は、運気が上がっているサインです。

対人運や恋愛運、そして仕事運が上昇しています。

また新しい幸せを手に入れようと、エネルギーが急上昇しています。

クローゼットを開けて、目に留まった服を着てみましょう。

いつもは行かないスポットに行ってみたくなって、瞳が輝いてきます。

新しいグルメ、新しい人との出会いにも積極的になれるでしょう。

思いのまま、新しいページをめくってみてください。

「明るい色の服」のスピリチュアル的な解釈

鮮やかな服を身に付けたくなる日のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「明るい色の服」いい意味での解釈

ビタミンカラーの洋服を着ると、相手にいい印象を与えます。

親しみやすい人、朗らかな人だと感じてもらえるので、自分の印象をアップさせることができます。

好きな人とデートする時、初めての人と会う時は、できるだけ明るい色の服を着ていきましょう。

あなたの運気を引き上げてくれる、ラッキーアイテムになってくれます。

「明るい色の服」悪い意味での解釈

明るい色の服を着ると、落ちつかない日もあります。

黒や茶など地味な色ばかり着たくなる時は、心が老けているサイン。

人との触れあいを避けて、殻に閉じこもりやすくなっています。

顔周りをぱっと明るくさせるスカーフを巻いてみるなど、心が華やぐアイテムも取り入れていきましょう。

運気が上がっていき、気持ちも明るくなっていきます。

まとめ

明るい色の服にまつわる、幸せのジンクスを見てきました。

鮮やかな色合いの洋服は、幸せな日々に導いてくれます。

いい答えを知って、明るく暮らすヒントにしてください。

タイトルとURLをコピーしました