「時計を盗まれる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「時計を盗まれる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

お気に入りの腕時計をとられてしまう日もあります。

時計を盗まれる時のジンクスを見ていきましょう。

「時計を盗まれる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

大事に集めていたコレクションを泥棒に取られてしまうと、言葉に言い表せないくらい落ち込みます。

スピリチュアルの世界で時計を盗まれる時は、宇宙からのメッセージが込められています。

時計は「あなたのステージそのもの」を映し出しています。

古い時計が無くなったということは、あなたの生き方そのものがレべルアップしたという証拠。

「自分の成長のために、時計が卒業式を迎えた」と考えてみましょう。

あなたの魂が磨かれて、さらに進化したサインになります。

「時計を盗まれる時」のスピリチュアルメッセージ

お気に入りの時計が盗まれると、腹立たしい気分になります。

犯人が誰なのか分からないと、怒りの矛先を誰に向けていいか分からず、イライラするかもしれません。

ただスピリチュアルの観点で腕時計の盗難は「あなたの出世」をあらわします。

生き様やステージを映し出す時計が消えたということは「あなたが着実に進化していること」を示しています。

出てこない時計をしつこく追いかけず「そういう運命だった」と見切りをつけて、気持ちの整理をつけてみましょう。

富に恵まれているあなたは、失った時計以上にいい時計を手にできるはずです。

気持ちが安定している時に高級なショップに行き、今のステータスに合う時計を見つけてみてください。

新しい時計を探し求めることで、もっと運気が良くなります。

「時計を盗まれる時」のスピリチュアル的な解釈

時計を盗まれる時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「時計を盗まれる時」いい意味での解釈

時計を盗まれてしまうのは「厄除け」というご利益もあります。

身の回りにあるアイテムは「持ち主のあなたに何かが起きること」を察知すると、身をもってあなたを守ろうとします。

盗難の被害に遭うのは悲しいものですが「身代わりになってくれて良かった」と嬉しく思い、小さな時計に感謝してみましょう。

「時計を盗まれる時」悪い意味での解釈

頻繁に時計を盗まれてしまうことがあります。

時計は「現在」を映し出す鏡です。

昔のことをいつまでも引きずっていないか、胸に手をおいて考えてみましょう。

今を見つめていけば、きっとあなたに良いニュースがやって来ます。

まとめ

時計を盗まれる時の幸せなジンクスを見ていきました。

悪いと思えることも、別の方向から見れば「大きな気付き」を与えてくれるもの。

物事の両面を見ながら、幸せのレールにのってみてください。

タイトルとURLをコピーしました