PR

「木の数珠」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「木の数珠」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

縁あってナチュラルな木製の数珠を目にすることも。

木の数珠にまつわる、明るいジンクスを見ていきましょう。

「木の数珠」のスピリチュアルでの象徴や意味

木目が美しい、木製の数珠を見かけことがあります。

石に比べて柔らかみがあり、つい「欲しい」と心惹かれてしまうものです。

スピリチュアルの観点で木の数珠は「強い自分を手に入れる」というご利益があります。

大地に根をはって、何十年そして何百年と成長する木は忍耐強さのシンボルです。

突風が吹いても簡単には折れないことから、木の数珠にも「負けない心」を育んでくれる作用があります。

また「自分を見つめ直す」という作用もあるので、ヨガや瞑想をする時に心を清めて精神面をととのえてくれます。

「木の数珠」のスピリチュアルメッセージ

ツヤがある木の数珠は、持っている人に強さを与えてくれます。

折れない心を授けてくれるので、周りで何が起こっても動じないように。

冷静さを内側から取り出してくれるので、あなたらしく歩める手助けをしてくれます。

また森林浴という言葉にある通り、木々たちは優しい香りとオーラを出しています。

数珠となって姿を変えた後にも、心を洗ってくれお清めをしてくれます。

疲れがあると思った時ほど木の数珠を手に持ち、心を整えてみてください。

本来の強さが芽生えてきて、正解の方向に導いてくれるでしょう。

「木の数珠」のスピリチュアル的な解釈

木の数珠にまつわるいいお知らせと、注意点をお伝えします。

「木の数珠」いい意味での解釈

それぞれの木には、穏やかなパワーが込められています。

とくに緑壇や黒檀といわれる樹木は、生命の木として知られる存在。

健康運をアップしてくれ、災いを遠ざけてくれます。

このほか桜の木は夫婦運のアップ、縁結びに効果的。

けやきの木は、商売運アップにつながってくれます。

欲しいパワーにあわせて、好みの数珠を探してみましょう。

「木の数珠」悪い意味での解釈

使っていくうちに、購入した当初と趣が変わってくるのが木の数珠です。

深みを帯びた色合いになっていき、自然と持ち主の腕や手になじむ色合いになってくれます。

「せっかく買ったのだから」と水洗いをしたくなりますが、神聖な数珠を水でジャブジャブ洗うのはもったいないこと。

くすみの原因になってしまうので、布で軽く拭くなど優しいお手入れをしておきましょう。

まとめ

木の数珠にまつわる、幸せの答えを見てきました。

明るいヒントを知って、明日の生活に役立ててください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする