「歯が抜ける時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「歯が抜ける時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

大切な歯がポロっと抜けてしまうと、ショックを受けます。

歯が抜ける時のスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「歯が抜ける時」のスピリチュアルでの象徴や意味

何の前触れもなく、歯が抜けてしまう時があります。

めったに無いことなので「どんなメッセージがあるのだろう」と気になります。

スピリチュアルの世界で歯が抜ける時は「運気の入れ替わり、幸運の訪れ」をあらわします。

とくに下の歯が抜けた場合は、運気が上に向かって上昇していくという意味があります。

反対に上の歯が抜けた時は、好調な時期が長く続いていくという意味があります。

いい波にのっていく予兆になるので、明るく幸せな時間を過ごしていきましょう。

「歯が抜ける時」のスピリチュアルメッセージ

歯が抜けるのは「素晴らしい人生が始まる」というメッセージがあります。

くす玉がパーンと割れるように、あなたの日々が喜びに満ちたものに変わっていきます。

楽しいこと、幸せなことがあなたの日常に入ってきそうです。

追い風が吹いているので、このチャンスを逃さないようにしましょう。

新しいことを始めるには絶好のシーズンなので、就職、転職、引っ越しなども大吉にあたります。

家でじっとしているより煌びやかな表に出て、人生にいい刺激を与えていきましょう。

「歯が抜ける時」のスピリチュアル的な解釈

歯が抜ける時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「歯が抜ける時」いい意味での解釈

乳歯が抜けるのは、金運アップというご利益もあります。

海外では「抜けた歯を枕の下に置いておくと、妖精がやって来てコインに替えてくれる」といわれています。

お子さんの歯が抜けたら「おまじないの代わり」として、ぜひ試してみてください。

また金運を上げるためには、白くて綺麗な歯をキープすることが大切になってきます。

歯磨きを丁寧におこない、抜けなかった歯のケアも積極的におこなっておきましょう。

「歯が抜ける時」悪い意味での解釈

前歯が抜けてしまうと、そのすき間から金運が逃げていくといわれています。

前の差し歯が取れてしまったら、できるだけ早めに治療を受けておきましょう。

早めにすき間を埋めてあげると、運気が上がっていき「取りこぼしのない人生」に変わっていきます。

まとめ

歯が抜ける時の幸せなジンクスを見てきました。

歯が抜けるのは「明るい人生」という嬉しい予言がふくまれています。

ピカピカの白い歯のように、澄んだ日々を送ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました