「死んだカマキリ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「死んだカマキリ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

皆さんは、カマキリというと、何を思い浮かべるでしょう?

あの前足の鎌を振り上げている姿ですか?

実は、あの鎌はスピリチュアル的な要素もたくさん持っているのです。

そんなカマキリのスピリチュアルとは、気になりますよね。

では、詳しく紹介をしていきましょう。

「死んだカマキリ」のスピリチュアルでの象徴や意味

カマキリは、古の時代より、「幸運をもたらす虫」として、崇められてきました。

また、神の使いや子宝の象徴としても、表されています。

そんな幸せを運んでくるカマキリの「死骸」を見つけてしまったとしたら、それは不幸が訪れるサインなのです。

一言で不幸と言っても、大小さまざまですよね。

例えば、乗るはずの電車に乗れなかったとか、折角の運動会に、雨が降ってしまったなどの、小さなことから、結婚を約束していたのに、別れる羽目になったなどの、人生を左右する大きな不幸まで。

しかし、落ち込まないでください。

あなたがもし、死骸を見つけてしまったとしても、その死骸に、憐れみを向けることで、不幸が回避できるかもしれません。

「死んだカマキリ」のスピリチュアルメッセージ

この不幸に関しては、絶対に起きるというものではありません。

あなたの元に危険が迫っている、また、ハプニングが起きてしまうかもしれないという警告的なメッセージなのです。

先にそういった事が起きる可能性があるというのを、知っていれば、色々な場面で、対処ができるはずです。

カマキリの死は、あなたに気を付けるように、教えてくれているのかもしれません。

「死んだカマキリ」のスピリチュアル的な解釈

カマキリの抜け殻は、問題解決や、また子供なら、新たへのステージへ突入するなどのスピリチュアルを持っています。

そして、亡くなった場合には、警告をしてくれます。

どれをとっても、私たちの事を考えて、その姿を見せてくれているのです。

不幸が起きてしまうということに、怯えていることはありません。

逆に、あなたに気を付けて欲しくて、周りを注視して欲しくて、その姿を見せているに、過ぎません。

もしかしたら、今のあなたは、気が緩んでしまっているのではないでしょうか?そんな、あなたの気を引き締め直すように、忠告しているのかもしれません。

「死んだカマキリ」いい意味での解釈

しばらくの間、身の回りに気を付けて、行動しましょう。

また、亡くなったカマキリに手を合わせることで、その不幸を回避できるかもしれません。

「死んだカマキリ」悪い意味での解釈

危険な目に合いたくないと、閉じ籠るのはやめましょう。

閉じこもっても、危険は色々な形でやってきます。

まとめ

カマキリはどんな状態であっても、あなたに幸せを届けてくれる、生き物です。

タイトルとURLをコピーしました