「毛虫」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「毛虫」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

フサフサとして見た目の怖い毛虫は、毒を持っている種類もいるため、見る人によっては毛嫌いする人も多いものです。

しかしふとした瞬間に見つける毛虫は、あなたに特別なメッセージを送っているかもしれません。

毛虫のスピリチュアル的な意味と解釈を、探ってみることにしましょう。

「毛虫」のスピリチュアルでの象徴や意味

まだ幼虫の段階である毛虫なので、成功に繋がる前の段階という意味を持っています。

また人に嫌がられる姿をさらけ出している存在であることで、包み隠さないありのままの自分を表しているということもできます。

「毛虫」のスピリチュアルメッセージ

もしも毛虫を何処かで見たなら、それは「いつか成功できるよ」「いつか認められるよ」というメッセージがあります。

そして「今のままでも大丈夫だよ」というメッセージも無視できません。

したがって毛虫を見ても嫌がらず、その姿を受け入てあげる寛容さが求められるでしょう。

「毛虫」のスピリチュアル的な解釈

毛虫が成功に繋がっているのは、順調に成長していけばやがて成虫になり、空を舞う蛾や蝶となることが関係しています。

だから必要以上に嫌われないよう努力する必要も、自分を立派に見せる必要もありません。

今努力をしているならば、コツコツと続けていってみてください。

絶対叶うと想像することで、夢は実現しやすくなります。

何も努力をしていないなら、なにかを頑張ると結果が付いてくるはずです。

「毛虫」いい意味での解釈

毛虫が家の中に入ってきていたら、自分が求めている成功が近づいて来たことを意味しています。

容器などに移して、そっと外に出してあげてください。

もし見た毛虫がモリモリと葉っぱを食べていたならば、それは物事が順調に進んでいることの現れです。

その毛虫がモリモリと食べている姿を、しばらく眺めていると良いでしょう。

「毛虫」悪い意味での解釈

しかしうっかり毛虫にチクリと刺されてしまった時は、良くないことが起こる前触れと解釈できます。

現在は順調に進んでいる状態であっても、どこかでつまづいてしまうのかもしれません。

あるいは健康面で何らかの問題が出てくる可能性もあります。

同時に状態の自分をもう少し変えたた方がよいことも表していると言えるでしょう。

まとめ

毛虫は怖い見た目とはちがって、いつか成功するというメッセージを渡してくれる昆虫でした。

今なにかで頑張っている方は、きっとその努力が報われるものと解釈してください。

春から夏にかけては毛虫の姿も多いと思うので、自宅の近くで探してみるのもよいですね。

タイトルとURLをコピーしました