「水琴鈴」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「水琴鈴」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

心にやすらぎをもたらす、水琴鈴(すいきんすず)を知っていますか。

これは日本庭園に良くある水琴窟のように、水滴が落ちて澄み渡るような綺麗な音を奏でるアイテムです。

この水琴窟が身近に1つあったら、思いもよらぬスピリチュアルな効果を実感できるようになると言われています。

「水琴鈴」のスピリチュアルでの象徴や意味

古代からあった鈴というアイテムは、場の邪鬼を払い浄化を進めるものであり、神社の神事でも使われるものでした。

そして鈴の音を出すことによって神さまをお招きし、幸福を呼び寄せるとされていたのです。

むかしから人気があった水琴鈴も同じような目的で、シャンシャンという音によって場所や心の浄化を進め、守護の力を得るという意味は大きいものがあります。

そしてその音色によって幸福なことを招き寄せることに繋がるものです。

「水琴鈴」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが水琴鈴を身に着けたいなら、「あなたの周囲や心の浄化をすすめるよ」「幸福なことを引き寄せるよ」というメッセージです。

人生が上手く行かない人でも、水琴鈴が好天をもたらすでしょう。

「水琴鈴」のスピリチュアル的な解釈

何処かで水琴鈴を手に入れたら、どんな風に使っていくかはとても大切なことです。

正しい使い方をすれば、水琴鈴は幸福に導いてくれます。

しかし間違った使い方をすると、その効果は期待できなくなるかもしれません。

「水琴鈴」いい意味での解釈

普段から水琴鈴を持ち歩くようにすれば、訪れる場所を浄化し幸福を招き寄せながら過ごすことになります。

バッグや財布やスマホなど、よく使うものに取り付けておくのが吉です。

また何か物事が上手く行かなかったり、イライラが募ったときに水琴鈴を揺らして音を出したら、心が浄化されて過ごしやすくなるかもしれません。

水琴鈴を使った浄化を、日々の日課にしてみてください。

自分の親しい人たちに水琴鈴を渡してあげたら、相手の心の浄化を進めて和やかな人間関係が築けそうです。

観光地で水琴鈴が売っていれば、お土産としてみるのが良いです。

「水琴鈴」悪い意味での解釈

購入した水琴鈴は、ホコリだらけにするとスピリチュアル効果がなくなってしまいます。

いつも綺麗な状態にしておくことで、その効果を持続できるでしょう。

また音が濁った水琴鈴も効果が減退している状態ですので、新しいものを手に入れて威力を取り戻すのが良いです。

まとめ

綺麗な音色をもたらしてくれる水琴鈴とは、邪鬼を払い幸福をもたらすスピリチュアルなアイテムでした。

身近にある色んな道具にとり付けて、毎日をポジティブな状態に変えてみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました