「沢山食べたくなる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「沢山食べたくなる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

山盛りのご飯やおかずを食べたくなる日もあります。

沢山食べたくなる時のジンクスを見ていきましょう。

「沢山食べたくなる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

さっき食べたばかりなのに、またお腹の虫が鳴ることがあります。

食欲が止まらないのは、スピリチュアルの観点でとても良い状態です。

これからとても楽しいことが起こりそうです。

婚約、結婚、合格、栄転など、人生の転換期というべき大きなイベントがやって来ます。

おめでたいことを全力で楽しめるように、体が多くのエネルギーを必要としているのです。

ダイエットは忘れて、思いのまま食べてみましょう。

「沢山食べたくなる時」のスピリチュアルメッセージ

バイキングに行って、あれもこれも小皿に盛り付けたくなる時があります。

いつもより食欲旺盛になっているのは、これからの楽しみに向けて体が準備をしているから。

気持ちが上がっていて、より多くのカロリーを必要としています。

心の声に耳を傾けて、食べたい物を食べてみましょう。

「ダイエットしているから」と我慢したり「体に悪いから」とストップをかけたりするより、食べたい時に食べたい物を食べる方が楽しく暮らせます。

難しいことを考えずに、たまには自分を甘やかしてあげてください。

好きなものをたらふく食べて、心を満たしてあげましょう。

「沢山食べたくなる時」のスピリチュアル的な解釈

沢山食べたくなる時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「沢山食べたくなる時」いい意味での解釈

多くの物を口にしたくなるのは「天使が近くにいる」というお告げもあります。

食いしん坊の天使が傍にいると、ついその影響を受けて食べすぎてしまうこともあります。

ただこの時食べた栄養は、すべてプラスのエネルギーに変わってくれます。

美味しいものをお腹いっぱい食べて、幸せの貯金をしていきましょう。

「沢山食べたくなる時」悪い意味での解釈

手あたり次第に色々なお菓子を食べて、罪悪感が湧いてくる日もあります。

ご飯を食べずに甘い物やジャンクフードばかり食べる時は「波動が弱まっている」という可能性があります。

揺らぎやすい状態になっていて、情緒不安定に傾きかけています。

ご飯をしっかり食べて、いい状態に修正していきましょう。

当たり前のことをきちんと行っていれば、また明るさが戻ってきます。

まとめ

沢山食べたくなる時の幸せなジンクスを見てきました。

急にお腹が空くのは、とても良い兆候です。

自分に甘く優しく過ごしてあげ、好きな食べ物を口にしてみてください。

いい人生を進んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました