「波長が合わなくなる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「波長が合わなくなる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

今まではすごく仲が良かったのに、突然、意見が合わなくなるなんてこと、ありませんか?そういう時って、相手に変化があったり、自分に変化があったりする場合が、殆どなんです。

では、どういう変化で波長が合わなくなるのか、スピリチュアル的に見ていきましょう。

「波長が合わなくなる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

昨日までは、相思相愛の関係だったのに、何故か今日になったら、距離を感じてしまうなんてこと、ありますよね。

それは、日々、人間は成長して、変化しているからなのです。

人には生まれ持った波動があり、それは人それぞれ違うのですが、その波動にたまたま合っていた友達同士でも、毎日いろいろな刺激を受けて、波動は変化します。

同じ方向に変化をするなら、今までの関係は変わりませんが、その変化がお互い違う方向へ向いてしまったのなら、波動は変わります。

そして、合わない波動同士を無理にくっつけようとすれば、そこに無理が加わり、お互いに疲れてしまう結果になるのです。

「波長が合わなくなる時」のスピリチュアルメッセージ

もし、友達との間で、波動が合わなくなった場合は、少し距離を取りましょう。

無理に合わせるのは、自分に負荷がかかり、かなりエネルギーを消耗してしまいます。

しかし、これはスピリチュアルメッセージで「あの子とは合わないから縁を切れ」と言っているわけではありません。

そう言う世界観もあるのだと、メッセージは伝えているのです。

これから、あなたが成長していく上で、色々な世界観を勉強することと思います。

その一ページをメッセージとして伝えているのです。

「波長が合わなくなる時」のスピリチュアル的な解釈

スピリチュアル的に伝えられたメッセージをうまく受け止め、今後、その波動にどう対処すればいいのかを、あなたの成長に合わせて、伝えているのだと思ってください。

今はまだ狭い世界にいても、社会に出て、大人になり、色々な人と触れ合っていきます。

その時の対処法を学ぶべく、波長の違う者同士を近くに置いているのだと、思ってください。

そういった世界を見ることで、あなたの視野も今まで以上に広がり、考え方にも柔軟性が出てくるはずです。

「波長が合わなくなる時」いい意味での解釈

あなたが成長をしている証拠です。

無理に合わせず、距離をおいて物事を見ましょう。

「波長が合わなくなる時」悪い意味での解釈

無理にその波長に合わせようとすると、ストレスだけが溜まるので、上手く距離を置いて、自分を確立させましょう。

まとめ

成長には痛みがつきものです。

でも、その痛みを抜けた先に、また素晴らしい世界が広がっているでしょう。

タイトルとURLをコピーしました