「温泉」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「温泉」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

古代から各地にある天然温泉は、老若男女を問わず多くの人々に親しまれてきました。

優れた効能を持っている温泉も多く、健康的な効果が高いことが最大の魅力です。

そんな温泉は、スピリチュアル的に見るとどんな意味を見いだすことができるのでしょうか。

「温泉」のスピリチュアルでの象徴や意味

地中から湧き出す温泉の湯は、五行思想にある「木・火・土・金・水」の5つの要素全てを兼ね備えています。

そのため人の体内にエネルギーを取り入れることのできる、身近なパワースポットの象徴ということができます。

温泉は癒やしの場であり、健康や金銭や恋愛などの開運をする場所としての意味合いも大きいです。

「温泉」のスピリチュアルメッセージ

そのため各地の温泉に入浴することで「温泉で大地のパワーを得られるよ」というメッセージがあります。

また各種の開運が関係して「温泉に入れば色んな良いことがあるよ」というメッセージも強く出ているところです。

「温泉」のスピリチュアル的な解釈

各地にある温泉は違った特徴を持っているため、もっともよいのは自分にぴったりなところを事前に選び出すことです。

これによって運気をますます上げることになるでしょう。

「温泉」いい意味での解釈

もし露天風呂に入浴できれば開放的な気分になりますが、それは日々抑圧されている人にはとても優れた精神の回復効果があります。

各種のお風呂で湯巡りができる温泉は自由自在に過ごせることの象徴であり、心が癒やさせることは間違いありません。

金運を上げるなら含鉄泉や硫黄泉、仕事を成功するなら塩化物泉、恋愛運を上げたいなら単純泉や硫黄泉や炭酸水素塩泉が効くと言われています。

温泉成分によって効果が違ってくるので、それを意図して温泉を選んで見るのも、運命を良い方向に流す方法になります。

そして温泉では贅沢な食事も合わせることによって、幸せを招くことに役立つはずです。

宿泊をするなら温泉に何度も入ることによって、その癒やしと開運の効果を高めることになります。

「温泉」悪い意味での解釈

体調が良くない時に温泉に入ると、成分や熱によって状態を悪化させてしまうことがあります。

開運するつもりが、運気を低下させることになってしまうので、温泉に行くときは体調を万全にすることを心がけてみてください。

まとめ

魅力ある温泉は大地のパワーを得られつつ、色んな良いことが待っている場所なことが分かりました。

温泉に行くなら泉質と開運の効果を調べてからお出かけするとよいです。

お食事や宿泊と組み合わせて、最高の効果を導いてみたいものです。

タイトルとURLをコピーしました