「滝」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「滝」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

滝のある場所に、出かけたくなることがあります。

パワースポットの、スピリチュアルな意味を見ていきましょう。

「滝」のスピリチュアルでの象徴や意味

ふとしたタイミングで、清流に出かけたくなることがあります。

ザーザーと水が滴り落ちる滝は、パワースポットのひとつ。

疲れた心と体を清めてくれる、癒しの働きがあります。

もともと滝は修行場としても利用されている、神聖な場所。

水の神様が住みつくと言われていて、高い浄化の作用があります。

上から下へ流れる滝を見ていると、自然と濁っていた心と魂が洗われていきます。

マイナスイオン効果もあり、ストレスで歪んだ精神をあるべき姿に整えてくれます。

「滝」のスピリチュアルメッセージ

美しい滝には、清らかな体と心に導いてくれる作用があります。

水しぶきを上げて勢いよく下っている滝を見ていると、日常の喧騒を忘れて「今ここにある自分」と向き合うことができます。

仕事や人間関係に疲れたときは、滝のある場所に出かけてみましょう。

生い茂る樹木と大地の息吹、そして生命力あふれる水の流れに心が癒されていきます。

小鳥のさえずりや葉っぱの揺らめく音も共鳴して、都会では味わえない感動を味わえます。

イライラする機会が増えたと思ったとき、滝のある山奥に足を運んでみてください。

大自然ならではの、心からの感動を手に入れられます。

「滝」のスピリチュアル的な解釈

大迫力の滝には、いい解釈と悪い解釈が含まれています。

見ていきましょう。

「滝」いい意味での解釈

滝には心身をデトックスする作用があります。

マイナスに傾いた魂を、プラスの方向に導いてくれます。

滝のある渓谷に行って元気になれるのは、こうした作用を全身で感じられるからです。

また滝が一定の速さで落ちるリズムには、心をリラックスさせる恩恵もあります。

乱れた心を洗い流してくれ、明るい気持ちに誘ってくれます。

「滝」悪い意味での解釈

滝には心を癒してくれる、うれしい働きがあります。

一方で注意点も。

滝を見る際には、できるだけ明るい時間帯を選ぶようにしましょう。

水の神様は朝日が差し込む、明るい時間帯が大好きです。

日暮れ以降になると足元が危ないだけではなく、デトックス効果が薄れてしまうこともあります。

滝へ出かけるときは早めに現地に到着できるよう、時間に余裕をもって準備しておきましょう。

まとめ

滝のスピリチュアルサインを見てきました。

迫力ある滝は、マイナスイオンがいっぱい。

心身のデトックスをおこなってくれます。

自然の力を全身で感じて、素晴らしいパワーを充電してください。

タイトルとURLをコピーしました