「灰色」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「灰色」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

地味な色の代表格といえば、灰色かもしれません。

灰色はすなわち物が燃えたあとの色であり、町中にあれば他の明るい色に比較すれば目立つことがありません。

見る人によってはネガティブに捉える色ですが、スピリチュアル的に言えば灰色とはとても意味がある重要な色です。

「灰色」のスピリチュアルでの象徴や意味

白と黒の中間色である灰色は、中立や公平や中間といった、真ん中あたりを象徴する色です。

ポジティブな意味で言えば灰色は精神を落ち着かせ、安定感があって、明るくも暗くもない丁度よい感じということになります。

一方で灰色はネガティブな意味もあり、例えば灰が燃え尽きた物の意味を持っていたり、グレーゾーンや虚しさや無気力、そして目立たず地味なことや失敗といった状況に通じているのが理由です。

灰色は当たり障りがないですが、その人の精神状態や立場によって良くも悪くも変化する色になります。

「灰色」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが灰色を取り入れることになった時のメッセージは、「あなたを丁度よいところで安定させるよ」というものです。

そして「現状より目立たない感じにするよ」などのマイナス感を秘めたメッセージもあります。

「灰色」のスピリチュアル的な解釈

普段の生活にどんなふうに灰色を取り入れていくかは、とても重要なことです。

灰色の使い方によって、自分の精神や印象をガラッと変えることもできるようになります。

「灰色」いい意味での解釈

もしファッションなどに灰色を取り入れたら、普段の自分を一歩下げ、中立的で控えめな印象に変えることができます。

特にいつも派手な色を好むみがちな人なら、その効果は高くなるはずです。

灰色で自分の明るさを下げると、周囲の人の引き立たせることに繋がります。

誰かのために何かをするなら、灰色を選んでみてください。

もしヨガや瞑想で無我の境地に至りたいなら、灰色の衣服を身に着けてみるのがよいです。

「灰色」悪い意味での解釈

精神が沈んでいる時に灰色に固執し過ぎることは、ますます精神的な無気力や低迷のほうに向かうこともあるかもしれません。

気持ちが下がっている時は、他の明るい色や縁起の良いと言われる色を組み合わせていくのが良いでしょう。

まとめ

とても地味な感じに見える灰色とは、丁度よいところに安定させたり、目立たない感じになれる色でした。

灰色を取り入れると、自己の改革や性格の改善に役立つかもしれません。

ファッションには明るい色や暗い色だけでなく、灰色を使いこなしてみては如何でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました