「炭浄化」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「炭浄化」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

なんだかいつも気分が優れないというなら、炭浄化を考えてみてください。

炭は備長炭や竹炭などがあって、料理に使うことができる他、空気を綺麗にしたり水を綺麗にして健康をもたらす効果で知られています。

そして炭には無視することのできない、とてもスピリチュアルな効能も含まれているのです。

「炭浄化」のスピリチュアルでの象徴や意味

なぜ炭で空間の浄化ができるかと言えば、表面にある無数の孔が空気中の臭いや有害物質を吸収してくれるからです。

炭浄化をすると空間の多すぎる邪気や霊気を吸い取ることになり、逆にマイナスイオンを発生させるという効果もあります。

それによって良質な空気に転換させ居心地を向上する上、人の波動を高めて心をリラックスに導くことに繋がるのです。

そして炭浄化は水にも使うことができます。

例えば水道水に清潔な炭を入れることで、余分な塩素や有毒物質を吸収する上、ミネラルとマイナスイオンが水に溶け込むことになるのです。

その水はあらゆるものを浄化する柔らかな水となって、人の体をアルカリ性に保って病気を治すことにも役立ちます。

「炭浄化」のスピリチュアルメッセージ

空間や水の炭浄化を始めたいと思うことは「波動を高め心身を清浄に導くよ」とか「浄化した水によって健康をもたらすよ」というメッセージです。

すぐに始めて、長く続けることで効果は高まるでしょう。

「炭浄化」のスピリチュアル的な解釈

これから炭浄化を始めていくのなら、使うべき場所や方法を詳しく知る必要があります。

また炭浄化では気をつけたいこともあり、それを遵守しなければ高い効果を得ることができないでしょう。

「炭浄化」いい意味での解釈

トイレや玄関など、空気が汚れやすく邪鬼が溜まりやすい空間に炭を置いて浄化すると良いです。

家庭のトラブルが続くなら、リビングなどあらゆる空間で炭浄化をするのもおすすめします。

また炭を巾着袋などに入れて持ち歩くことも、外出先の邪気を寄せ付けないことに繋がりそうです。

飲用水を浄化したら、それで料理を作ったりご飯を炊いたり、お茶を入れたりするのも健康をもたらすことになります。

手に入れた備長炭などは、定期的にお手入れをすることで浄化効果を持続させることが必要です。

その方法は洗剤を使わずにたわしなどで表面を洗い、お湯で煮詰めて水を切ってよく乾燥させるという手順になります。

「炭浄化」悪い意味での解釈

炭をホコリまみれにして放置すると、その浄化の効果を喪失してしまうことには注意が必要です。

またホコリを払っても長年使い続けると効果は減退するので、一定期間使ったら新しいものに取り替える措置も大切になります。

まとめ

炭浄化とは心身を清浄としたり、健康をもたらす方法でした。

空間の邪気や悪い物を消し去ったり、おいしい水に変えたりできるなんて素晴らしいことです。

わずかな量ならば負担にならないので、ぜひ今日から始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました