「烏天狗」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「烏天狗」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

過去に烏天狗を祀る神社仏閣へ、お出かけした経験があったでしょうか。

烏天狗とは古来より日本の山岳を守護する、神通力をもった妖怪や魔物、あるいは精霊であるとも言われています。

鞍馬山で牛若丸に剣術を教えた鞍馬天狗が有名ですが、そんな烏天狗が人に対してもたらすスピリチュアルな効果とはどんなものでしょうか。

「烏天狗」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしから烏天狗とは、山岳の厳しい自然の象徴的な存在として崇められてきました。

烏天狗は天狗の団扇という突風を吹かせる道具を持っているために、風を司るものだと言われています。

また烏天狗は人に憑くことがあれば人に神通力を与え、その人を守護る存在になってくれるとのことです。

烏天狗の加護としては、勝ち運や武運、浄化や厄除けが知られています。

「烏天狗」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが烏天狗のご利益を受けると「悪いものを払って力を与えるよ」というメッセージを受けることになります。

そして「勝ち運を授けるよ」となるので、勝負事や試験を控えている人にはもってこいです。

「烏天狗」のスピリチュアル的な解釈

実際に烏天狗の力を体に取り込みたいなら、特別な場所に行くことが条件です。

そして烏天狗と同調できる性格や趣向であることも、条件になっています。

ただし烏天狗の力を得る時には、気をつけたいことも存在していました。

「烏天狗」いい意味での解釈

もし烏天狗がいるという修験道で知られる山に登ることがあれば、烏天狗の力を授かりやすくなると言われています。

例えば関東では筑波山や高尾山、近畿では比叡山や比良山、九州では英彦山などが有名です。

そして日々トレーニングを重ね、自分を高めることに熱中している人は、烏天狗に気に入られやすいと言われています。

勝利のために努力しているなら、烏天狗の力を受けやすくなるとのことです。

また山の中でのキャンプを好んでいる人も、烏天狗のご利益を自然と受けられることがあります。

そういった種類の人は、烏天狗のいる山へお出かけしてみると良いです。

「烏天狗」悪い意味での解釈

逆にインドア派で絶対に山に行かない人や、怠け癖があったり勝ち負けなどどうでもいい人は、烏天狗のご利益は受けられないと言われています。

気をつけたいのは烏天狗が守護として憑いた時、烏天狗の性格をそのまま受けてしまうことです。

普段から攻撃性や支配欲が高い人は、その性格が強まり過ぎて、トラブルに見舞われやすくなるかもしれません。

まとめ

とても不思議な烏天狗とは、邪気を払い勝ち運を授けてくれるありがたい存在でした。

しかし烏天狗の力を得られる人は、烏天狗と同調できる人に限られています。

勝負や修行やキャンプ好きの方なら、ご利益を求めてみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました