「爪が割れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「爪が割れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

大切なネイルが割けてしまう時があります。

爪が割れる時のスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「爪が割れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

指先のトラブルが気になる時もあります。

とくに爪がすぐに剥がれてしまったり、縦に割けてしまったりすると、どのようなサインがあるのか気になります。

スピリチュアルの観点から爪が割れる時は「自己表現のチャンスを失っている」というシグナルです。

自分らしさを押し込めた環境にいると、その気疲れから爪にヒビが入ってしまうこともあります。

やりたくもない作業を無理に続けていたり、ストレスフルな環境に居続けたりすると、このような気になる症状が出ます。

可愛いあなたに届いた指先からのサインなので、大切に受けとめてあげてください。

「爪が割れる時」のスピリチュアルメッセージ

爪が縦に割けてしまうと、不安な気持ちになります。

もちろん痛みが続く場合は、皮膚科などに行って専門家に診てもらうことも大切です。

一方でスピリチュアルの観点から爪が割けてしまうのは「あなたらしく生きて」という体からのサインです。

頑張り過ぎているあなたを心配して、あなたの魂が大切なメッセージを伝えようとしています。

今のあなたのハートは、割れてしまった爪と同じようにもろい状態。

辛いことをいっぱい耐えて、折れやすくなっています。

完璧にぽきんと折れてしまう前に、あなた自身を大切にしてみましょう。

無理をしないこと、仲良しの友達や家族といっぱい話して笑ってみることも大切です。

心を開いていって、元気になっていきましょう。

「爪が割れる時」のスピリチュアル的な解釈

爪が割れる時のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「爪が割れる時」いい意味での解釈

爪が割れるのは、厄落としという明るい意味もあります。

指先にはマイナスのエネルギーがたまることがあります。

目盛りがいっぱいになってしまうと、もろい爪が割けてしまうこともあります。

運気はしだいに上昇していくので、明るい気持ちで過ごしていきましょう。

「爪が割れる時」悪い意味での解釈

爪が割れてしまい、暗い気分になることがあります。

爪が割れてしまうと対人運が低下するというジンクスもあります。

来る者拒まずの態度でいると、損をする恐れも。

高圧的な態度の人からはさっと離れて、あなた自身を守ってあげてください。

次第に運気も上がります。

まとめ

爪が割れる時のジンクスを見てきました。

健やかな爪が割れてしまうのは、あなたに対する愛のメッセージをあらわしています。

明るく自分自身のメンテナンスをおこなってあげてください。

未来は晴れています。

タイトルとURLをコピーしました