PR

「爪の黒い点」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「爪の黒い点」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

手の爪を切ろうとしたら、爪に黒い点が出ていることがありませんか?

それは通常は単なる血の塊であるとされ、何処かで怪我したのかと考えがち。

しかし爪の黒い点は、手相では凶相の1つとして知られているもので、スピリチュアル的に言えば良くないものなのでした。

「爪の黒い点」のスピリチュアルでの象徴や意味

昔から爪に黒い点ができることは、未来に何らかの不運や困難に直面する前兆であるとか、運気が低下していると解釈されてきた出来事です。

その爪がどの指でも同じような意味合いとなり、どんな原因で現れたとしても、同じように凶事の前触れとされています。

右手の爪に黒い点ができた場合には自分自身に悪いことが起こる前兆であり、左手の爪にできると家族の誰かにそれが起きるという説もまことしやかです。

実際に凶事が起きるのは、その黒点が触れる部位に表れた時であるとも言います。

「爪の黒い点」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたの爪に黒い点ができたなら、「運勢が悪い方に向っているよ」とか「不運で困難な状況が起きるから気をつけて」のメッセージです。

何らかの対処をする必要があります。

「爪の黒い点」のスピリチュアル的な解釈

足や手の何処かの爪に黒点が現れたなら、然るべき対処をすることで未来は異なったものになるかもしれません。

その対処方法は、幾つか存在しているので試してみて下さい。

「爪の黒い点」いい意味での解釈

もし爪に出ている黒い点が薄くて小さなものであるほど、その不運や困難な状況は小さいものになります。

気にせずに過ごしたり、運気上昇の行動を取って行くことで、影響は微々たるものにできそうです。

例えばラッキーアイテムを身近に置いたり、時々神社に参拝するといったことでも、運勢はまったく違ってきます。

黒とは逆に爪に白い点が現れると、その人に幸福が訪れるとされて来ました。

だから修正液などで黒い点の部分を白い点に変えてみれば、悪い運勢を好転させることができるかもしれません。

マニキュアで綺麗に隠してしまうのも良いです。

もし黒い点が爪の先に現れたなら、針や爪楊枝などで取り去ることができれば難を逃れるともいいますが、無理は禁物です。

「爪の黒い点」悪い意味での解釈

頻繁に爪に黒い点が現れる人は、長期に渡り悪い運に付きまとわれている状態かもしれません。

また黒い点が大きかったり濃い色であるほど、凶悪なことが起きると言われるので注意してください。

まとめ

ある時に爪に黒い点ができたら、良くないことが起きる暗示となっていました。

しかしそれを乗り越えて運勢を好転させる方法も存在しています。

もし実際に黒い点が現れたとしても、適切な対処を取ってみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする