「犬を飼う」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「犬を飼う」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

人間に忠実で、無償の愛情を与えてくれる存在である犬。

そんな犬を飼うことに、どんなスピリチュアル的意味があるのでしょうか。

この記事ではスピリチュアル的な意味、解釈などを詳しく解説していきます。

「犬を飼う」のスピリチュアルでの象徴や意味

犬を飼うことの基本的な意味は、「忠誠」「忠実」「成長」といわれています。

古くから人間と強いきずなで結ばれてきた犬だからこそ、こういった意味合いを持っているのですね。

また、犬は人間が教えたことを学習する賢い動物。

だからこそ、飼う人間自身の「成長」も象徴しているのです。

「犬を飼う」のスピリチュアルメッセージ

「愛情を大切にせよ」「志を持って努力せよ」というメッセージです。

人間に忠実な犬は人間に従い、愛情を与え続けてくれます。

そんな存在を大切に、自分からも愛を与えると幸福が訪れることを教えてくれているのですね。

また、犬は人間から教えらえたことに忠実に従い、学習して成長していきます。

そんな犬のように自身の成長も促してくれているのでしょう。

「犬を飼う」のスピリチュアル的な解釈

基本的には「あなたの成長を促している」という解釈が出来ます。

愛情を大切にすることもです。

愛情とは、まず自分を許して心から愛することで他者に向けることが出来ます。

人として十分に成長し、成熟した精神を持っていなければ出来ないことなのです。

もしも成長の過程で自信を無くし、自己肯定感が低いのであれば、これをきっかけに自分を許す修行をしていきましょう。

「犬を飼う」いい意味での解釈

目の前にいる存在を愛すること、あなた自身の成長を促してくれていることと解釈できます。

もしもあなたが何かに挑戦しているのであれば、努力を惜しまず時間をかけることで成長できると教えてくれているのです。

自分にはできる、と前向きな気持ちを持って、志を高くして目標を設定しましょう。

「犬を飼う」悪い意味での解釈

悪い意味では、あなた自身が愛情を与えられるほど成長できていないこと、努力不足であることと解釈できます。

今のあなたは他者に愛情を捧げられるほど成長していないようです。

自分という基盤をまず盤石にすること、自分という存在を認めてあげることを目標にしてみましょう。

まとめ

犬を飼うことにはあなた自身の成長に関する意味合いを持ちます。

自分の現状をよく理解して、自信を持てるよう努力したり、目標を掲げてみたりしましょう。

努力するあなたのことを、犬も見守ってくれていますよ。

タイトルとURLをコピーしました