「猫がすり寄ってくる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「猫がすり寄ってくる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

家に帰ると何故か足にすり寄ってくる。

またはジャンプして抱っこを強請る。

どんなに仕事で疲れても、嫌なことがあってもそれだけでほっと笑顔になりませんか?あなたの気持ちを自然と癒してくれる、本当に猫は甘え上手で可愛い生き物ですよね。

でも猫は可愛いだけではなく、あなたを守ってくれているのです。

しっかりと可愛がってくれた分の恩返しをしてくれているのです。

「猫がすり寄ってくる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

猫がすり寄ってくる場合、自分のものだという印をつけるための行動でもあります。

嗅覚が鋭い彼らは、すり寄ることによって自分の臭いを付けます。

そして、自分のものであると安心した彼らは、それを浄化してくれます。

あなたの中にある不浄な気を清めてくれているのです。

「猫がすり寄ってくる場合」のスピリチュアルメッセージ

例えば普段は警戒心が強く、決して人に懐くことのない野良猫たちがあなたへすり寄ってきたのなら、それは、あなたの傷ついた心を元気づけようとしてくれているのかもしれません。

失恋で傷ついた、また仕事で失敗をしてしまった、友達と喧嘩をしてしまった、そういった気持ちを察知した彼らは、あなたのその傷をいやすためにすり寄ってきてくれるのです。

「猫がすり寄ってくる場合」のスピリチュアル的な解釈

人が傷つくと、殻に閉じこもり一人きりだと勘違いしてしまいがちですが、猫はそういった気持ちを汲み取り、一人ではないことを伝えています。

そして、神の使いと言われる彼らは、元気とエネルギーを分け与えようとしてくれているのです。

「猫がすり寄ってくる場合」いい意味での解釈

人が夢を見るとき、眠りが浅いと言われます。

あまりよく寝られない、疲れが取れないと思っているあなたの夢に猫がすり寄ってきたなら、それはあなたの疲れをとるためにリフレッシュする時間を与えようとしています。

たまたまお休みが取れたり、ゆっくりする時間ができたりしたら、それは猫が夢で力を与えてくれたからでしょう。

「猫がすり寄ってくる場合」悪い意味での解釈

猫がすり寄る場合には、スピリチュアル的なイメージの他、かまってちゃんモードになっている時もあります。

日頃の忙しさで中々相手ができない場合にスリスリしてきます。

しかし、その場合、自分の気が済むと逆に攻撃モードになり、?みついたり、ひっかいたりしてきますので、そういった時は、そっと離れてあげましょう。

まとめ

猫と上手く付き合うことで、あなたは猫に守られ安全な生活を送ることができます。

そんな猫たちを是非可愛がってあげてください。

タイトルとURLをコピーしました