「猫が寄ってくる人」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「猫が寄ってくる人」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

なぜかその人だけ、野良猫が集まってくる人もいます。

猫が寄ってくる人のジンクスを見ていきましょう。

「猫が寄ってくる人」のスピリチュアルでの象徴や意味

不思議と動物に愛される、お茶目な人もいます。

とくに猫たらしと呼ばれる人の周りには、いつでも猫がすり寄ってきます。

スピリチュアルの世界で猫が寄ってくる人は、動物好きのオーラを持っている人です。

以前に猫を飼っていたり、もともと動物が大好きだったり、猫を受け入れる心の領域があるとその輝きが表にあらわれます。

「こっちにおいで」というシグナルを出しているので、デリケートな感性をもった猫が自然と集まってくるのです。

もともと猫は警戒心が強く、慣れるまでにかなりの時間を費やす生き物。

そんな猫を一瞬でなつかせてしまう人は、まさに天才です。

猫と絆を結べる、かわいい魔法使いといえるでしょう。

「猫が寄ってくる人」のスピリチュアルメッセージ

猫が寄ってくる人は、猫が安心できる波動をもっています。

猫は「この人の近くにいると、ご機嫌になれる」と本能で感じるので、自然とその人の元にすり寄ってきます。

ゴロゴロと喉を鳴らしたり、頭やしっぽを寄せてじゃれてきたりするのは「仲良くなってもいいよ」と猫が伝えているからです。

もしあなたの近くに猫が遊びにきたら、抱っこをしたり膝の上に乗せたりして、たっぷり遊んであげてください。

猫とのじゃれ合いを楽しむと、あなたの波動も多くの愛情で満たされていきます。

「猫が寄ってくる人」のスピリチュアル的な解釈

猫が寄ってくる人のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「猫が寄ってくる人」いい意味での解釈

猫が寄ってきて、近くに「ひげ」を落としていくこともあります。

猫のひげは「幸せを招く」作用があって、お守りにすると良いことがあるといわれています。

仕事運を上げたいならジャケットのポケットにしまう、恋愛運を上げたいならポーチにしまうなど、上げたい運気にまつわるアイテムにひげを入れておきましょう。

次第にエネルギーが上がって、運気が満ちていきます。

「猫が寄ってくる人」悪い意味での解釈

知らない黒猫に絡まれると、不吉なことが起きるというジンクスもあります。

黒猫が魔女を連想させるため、こうした言い伝えが生まれたようです。

猫は幸せのシンボルなので、あまり悪い風に考えないことも大切。

希望がやって来ると、明るく受けとめていきましょう。

まとめ

猫が寄ってくる人のスピリチュアルサインを見てきました。

猫が集まってくるのは、幸せのサインです。

動物好きのオーラであふれていて、優しい気持ちが充満しています。

いい答えを知って、楽しい日々を過ごしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました