「猫の鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「猫の鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

「猫の鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアルな意味について、お知らせします。

身近な動物の愛くるしい意味を知って、知識を深めてください。

「猫の鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

よく猫は家の中で、誰もいない方向をじっと見たりする習性があると言います。

基本的に猫は霊感が強い生き物で、人には見えないものが見えると言われます。

そのため、邪気を含んだ霊などが近くに来ようとするとき、鳴いてそのものを追い払うと言われています。

特に不吉だと言われる黒猫はそういった邪気を払うことを得意としています。

もし、黒猫が泣いている場合は邪気払いをしているのでしょう。

また白猫に関しては、ヒーリング効果の高いものが多く存在します。

そのため鳴いて甘えることによって、ストレスなどを癒してくれているのです。

「猫の鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアルメッセージ

猫が何か見えないものに向かって鳴いている時には、霊に向かって近づくなというメッセージを発している時です。

猫には霊とこの世の境界線が見えていて、それ以上こちらに来るなということを霊に教えるために鳴きます。

もしあなたがそういった光景にあった時には、なるべく安全な場所へその場から遠ざかりましょう。

「猫の鳴き声が聞こえる場合」のスピリチュアル的な解釈

猫は霊的なものを見る能力を備え持っているため、霊に限らず人には見えない『死』や『病気』なども見抜くことができます。

今はとても元気なのに、何か危ない人には見えないものが見えたりして、危険をしらせてくれます。

また人の心にも敏感に反応します。

そのため、飼い主であるあなた自身が辛い思いをしていたり、悲しい思いをしているときは、鳴いてあなたの気持ちを慰めようとしてくれるのです。

「猫の鳴き声が聞こえる場合」悪い意味での解釈

また猫の鳴き方によっても、かなり意味が変わってきます。

猫自身の調子が悪い時にも鳴き声を上げます。

例えば排泄が上手くできなかった場合などは悲鳴のような鳴き声になります。

遊び足りなかったりした場合は夜中にウロウロと徘徊しながら悲しげな声で鳴いたりします。

この場合に『霊的なものがみえているのか?』と勘違いしてしまわないように注意しましょう。

まとめ

猫の鳴き声の不思議はいかがだったでしょうか?今までなぜ鳴いていたのか振り返ってみて、思い当たることはありましたか?猫は人の気持ちをクールダウンさせてくれる生き物だと言います。

普段から時間に追われ、忙しい毎日を過ごされているあなたに安らぎを与えてくれる生き物です。

そして、誰よりも何よりもあなたを大切に思い、守ってくれる生き物です。

猫の鳴き声を聞き分けながら充実した日々を是非過ごしてください。

タイトルとURLをコピーしました