「猫を轢いてしまう場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「猫を轢いてしまう場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

車や自転車で猫を轢いてしまうと、不吉な予感がします。

このような場合どのような意味があるのか、チェックしましょう。

「猫を轢いてしまう場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

愛猫家でなくても、猫を轢いてしまうと大きなショックを感じます。

このようなシーンは「あなたの生まれ変わり」を意味しています。

死んでしまう猫は実はあなたの穢れを取ってくれる、清らかな存在です。

悩んでいるあなたを救おうと、自分からこうした運命を選んでやって来た可能性があります。

「猫を轢いてしまう場合」のスピリチュアルメッセージ

猫を轢いてしまったら、とても悲しい気持ちになります。

けれどもスピリチュアルの世界では「あなたに福が訪れる」幸せのメッセージとなります。

亡くなった猫はあなたの不運や穢れをすべて持ち去ってくれる、大切な存在です。

そのため今日から、あなたの元には多くの幸せが訪れます。

就職が決まる、好きな人ができる、家族が健康で暮らせるなど、きりがないくらいの幸せがやって来ます。

あなたのために命を捧げてくれた猫ちゃんに感謝して、丁寧に供養してあげてください。

優しい気持ちを忘れなければ、この幸せは永遠に続いていきます。

「猫を轢いてしまう場合」のスピリチュアル的な解釈

猫を轢いてしまう場合の、スピリチュアルな解釈を見ていきましょう。

「猫を轢いてしまう場合」いい意味での解釈

猫を轢いてしまったら、あなたに福が訪れます。

決まらなかった就職先がすんなり決まって内定が出る、婚活がスムーズに進んで幸せな結婚ができるなど良いことが起こります。

数えられないくらい幸せなことが起こるので、期待して待っていましょう。

もちろんあなたの身代わりになってくれた猫ちゃんに、感謝の気持ちを持つことも大切です。

丁寧に弔いの儀式をおこない、あの世で元気に過ごせるように見送ってあげましょう。

さらにあなたを力強く、見守ってくれます。

「猫を轢いてしまう場合」悪い意味での解釈

猫を轢いてしまうと祟りに遭うという、言い伝えもあります。

不幸が起こりやすくなるという噂もありますが、これは根拠もない妄想。

あまり気にしないようにしましょう。

ただ亡くなった猫をそのまま放置したり、適当な形で見送ったりすると、そうした行為が良くない作用を働かせてしまうことがあります。

尊い命のひとつなので、丁寧に手を合わせてあげたいです。

まとめ

猫を轢いてしまう場合の意味と解釈をお伝えしました。

こうしたケースで亡くなる猫ちゃんは、あなたの幸せを願って、自ら命を差し出してくれた可能性が高いです。

丁寧に手を合わせて、天国から見守ってくれるようにお願いしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました