PR

「王子稲荷神社」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「王子稲荷神社」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

千年前から東京の王子で信仰を集めていたのが、パワースポットで知られる王子稲荷神社です。

東国三十三国稲荷総司であると伝わり、あの源頼朝や徳川家康にも縁のある神社でした。

そんな王子稲荷神社の見どころ、そしてスピリチュアルな効果について詳しくお伝えします。

「王子稲荷神社」のスピリチュアルでの象徴や意味

境内の極彩色の社殿では、稲荷大明神を祀っています。

この神さまは宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、宇気母智之神(うけもちのかみ)、和久産巣日神(わくむすびのかみ)という三柱の総称で、参拝することで五穀豊穣、商売繁盛、火防守護といったご利益が高いと言われています。

また境内では昔から狐火が現れると知られたように、お稲荷さまの眷属であるお狐さまの存在も大きいところです。

お狐さまは厄除け、家内安全、縁結び、心願成就などさまざまなご利益をもたらすと信じられてきました。

「王子稲荷神社」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが王子稲荷神社に参拝したいならば、「悪いものを祓って幸せに導くよ」「食べ物に困らなく成るよ」「あなたの願いを叶えるよ」というメッセージです。

参拝を実現するのが良いでしょう。

「王子稲荷神社」のスピリチュアル的な解釈

境内には昔と変わらない風景の見どころが多数あり、神気に満たされています。

王子稲荷神社の見どころ全てを尋ね回って、ご利益を高めてみて下さい。

「王子稲荷神社」いい意味での解釈

拝殿の内部に上がって拝むほうが、王子稲荷神社の御神徳を得やすいと言われています。

本宮に参拝するほうが、さらにお稲荷さまのご利益は高まるでしょう。

社殿の裏にまわると御石様がありますが、これは願い事を思いながら石を持ち上げ占うアイテムです。

もしその石を持ち上げ軽く感じたなら、願いは叶いやすいと言われています。

階段を上がったところのお穴さまは、むかし狐の住み家だったところだそうです。

お穴さまに参拝すれば、お狐さまの多大なるご利益があると言われています。

市杵島神社は弁財天で、拝むとお金に困らないというので是非訪ねてください。

御朱印は火防のご利益があり、一願成就願掛け狐に願いを書けば実現するというので、どちらも手にしてみるのがよいでしょう。

「王子稲荷神社」悪い意味での解釈

御石様を持ち上げる時に、重たいと感じるならば願いは叶いづらいと言われています。

またお狐さまは参拝を止めると祟るとも言うので、時々参拝を心がけたほうが良さそうです。

まとめ

昔と変わらぬ佇まいの王子稲荷神社は、厄除けや五穀豊穣や心願成就など様々なご利益があるパワースポットでした。

境内には珍しい見どころもあるので、参拝すれば充実の時間になりそうです。

北区の観光では是非訪ねてみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする