「瑪瑙」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「瑪瑙」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

「瑪瑙」の持つ「スピリチュアル的な意味・象徴・メッセージ」について詳しく説明していきます。

「瑪瑙」のスピリチュアルでの象徴や意味

「瑪瑙」は、瑪瑙が希少度の低いありふれた宝石であることから、「特別にずば抜けた幸福・財産までは得られないが、それなりに平凡な幸せや温かい人間関係が得られる運勢」を象徴しています。

「瑪瑙」は、「日常生活の中で小さな幸せや他者からの優しさ・愛情に恵まれること」を意味しているのです。

「瑪瑙」の意味として、「陽のパワーと陰のパワーのバランスの調整+絶妙なスピリチュアルパワーのバランスによる大きな災厄の回避」も挙げることができます。

「瑪瑙」のスピリチュアルメッセージ

「瑪瑙」のスピリチュアルメッセージは、「日々の地道な努力と人づきあいの継続によって、ありふれてはいるが確実に幸福な人生の道を歩くことができます」になります。

「瑪瑙」は、「陰のパワーと陽のパワーのちょうど良いバランスによって、形成される魂のステータスが最善の状態に導かれます」といったスピリチュアルメッセージを教えてくれているのです。

「瑪瑙」のスピリチュアル的な解釈

「瑪瑙」のスピリチュアル的な解釈には、「いい意味の解釈」「悪い意味の解釈」があります。

それぞれの意味の解釈を分かりやすく紹介していきます。

「瑪瑙」いい意味での解釈

「瑪瑙」のいい意味での解釈は、「理想的なビジョンの実現にまではいかないが、現実味のある幸せなビジョンであれば必ず実現できる運勢」という解釈になります。

「人並み外れた極端な成功者・お金持ち」にはなることができませんが、「家族・恋人・友達などから愛されて自分の居場所のあるかなり幸せな人生のプロセス」を楽しむことができそうです。

「自分以外の他者のために貢献する努力」を惜しまないことで、幸せになれる確率はアップします。

「瑪瑙」悪い意味での解釈

「瑪瑙」の悪い意味での解釈は、「あれもこれもと欲張りすぎると、反対に何も手に入れられない寂しくて苦しい人生の時期を味あわせられる運命」を意味しています。

恋愛や結婚において「もっと良い人がいるかもしれない」と、今の恋人をないがしろにして保留していると、「手に入るはずだった小さな幸せ・家庭生活を失ってしまう恐れもあります。

金銭にしてもパートナーにしても、「自分の力量・努力に見合った結果」を受け入れることで、それなりに幸福な日々や対人関係を享受することができるのです。

まとめ

「瑪瑙」「スピリチュアル的な意味」を分かりやすく解説しましたがいかがでしたか?「瑪瑙」「象徴・スピリチュアルメッセージ」について詳細を調べたいという人は、この記事の解説を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました