「異様に掃除が疲れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「異様に掃除が疲れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

いつものように掃除をしているのに、異様なほど疲れてしまうことがないですか?

掃除は邪気を祓い幸福をもたらすと言うのに、疲れてしまうと家事や仕事にも差し障ってとても厄介なことです。

そんな異様に掃除が疲れる状態は、スピリチュアル的に何を現すでしょうか。

「異様に掃除が疲れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

家や会社などの掃除で異様に疲れてしまうのは、その場所の気が大きく変わったことの象徴的な出来事です。

邪気で満ちた場所に良い気が流れ込んだので、その場にいた人はその好転反応により、異様に疲れてしまったり体調がおかしくなることになります。

あるいは掃除で発生した負のエネルギーを体で受け止めてしまったことで、異様に疲れてしまう場合もあるようです。

ただしその邪気は長年の間のホコリやカビのようなものだけでなく、霊的な怨念のようなものまで含まれていると厄介なこともあります。

「異様に掃除が疲れる時」のスピリチュアルメッセージ

もし何処かで掃除をした時に異様に疲れるようなことがあれば、「気の変化に影響されているよ」「悪い気に当てられたよ」というメッセージです。

多くの場合は好転反応として受け取ることができます。

「異様に掃除が疲れる時」のスピリチュアル的な解釈

もしいつも掃除のたびに強い疲労が出てしまうなら、何かの対策をしてみるのが良いです。

そして負のエネルギーが悪霊である場合には、気をつけなければいけません。

「異様に掃除が疲れる時」いい意味での解釈

疲れたならリフレッシュできる飲み物をいただいたり、じゅうぶん休憩を取って体力や運気の回復に努めることをおすすめします。

そして掃除した部屋で数日過ごして疲れがなければ、すでに新たな空気に体が慣れたという証拠なので安心して良いです。

ただ特定の場所の掃除をした時だけ毎回疲れてしまう場合、その場所に邪気が溜まっていることが考えられます。

邪気を祓うお守りや置物、観葉植物などを置くことによって、その場所の悪い気を断ち切り、良いエネルギーで満たすことが大切です。

「異様に掃除が疲れる時」悪い意味での解釈

問題があるのは疲れる原因となった悪いエネルギーが、悪霊的なものである場合です。

悪霊が憑くとそれが見えたり嫌なことが頻発するものですが、肩が重たく感じて頭痛や吐き気まで催すといったことにもなります。

早急にその場から離れたり、お祓いやお清めなどの然るべき対処をする必要があるでしょう。

まとめ

何だか掃除で異様なほど疲れてしまうということは、気の変化や悪い気の影響を受けてのことでした。

しかし多くの場合は掃除の好転反応であり、過ごしやすい場所になるはずです。

そして掃除で体調がおかしいなと思ったら、必要な対処を進めることが大切になります。

タイトルとURLをコピーしました