「痰が出る場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「痰が出る場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

よく痰が出るときがあります。

どのようなジンクスが紛れているのか、その中身をチェックしていきましょう。

「痰が出る場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

何度も喉から痰が出ると、どのようなメッセージがあるのか気になります。

痰を吐く行為は「不浄が出ているサイン」です。

外に向かって痰が出ていき、それと同時に悩みや不運が取り除かれていきます。

清浄作用が働いている前兆なので、とても良いシチュエーションになります。

これまでの運気をくつがえして、良い方向に向かって進んでいきます。

万事うまく運んでいく、とても良いメッセージです。

「痰が出る場合」のスピリチュアルメッセージ

痰が出ると、喉がイガイガして気になります。

けれどもスピリチュアルの世界では「幸せの訪れ」として愛されています。

痰が出るのは、清浄作用のひとつになります。

心の膿を「異物」だと判断して、体が外に出そうとしているのです。

痰が絡むと嫌な気持ちがしますが、運気の変わり目がやって来ていると、前向きに考えておきましょう。

痰を外に出していくうちに、心のわだかまりが取れて、晴れ晴れとした気分になっていきます。

「痰が出る場合」のスピリチュアル的な解釈

痰が出るときのメリットとデメリットを見ていきます。

「痰が出る場合」いい意味での解釈

痰が出るのは、運気が大きく変化している前兆です。

心の異物が取れて、クリーンになっていきます。

ブラシで磨いたように心の中が美しく整っていき、明るい気持ちになります。

精神的なダメージや障害物が取れていき、新しいことに挑戦していけるようになります。

不純なものが取り除かれるので、色々なことがリセットされていきます。

美しくなった心に、新しい恋や新しい仕事も舞い込んできます。

いずれもあなたの気を上げてくれるので、肯定的に受けとめてみてください。

「痰が出る場合」悪い意味での解釈

痰が出るのは、運気の変わり目を示しています。

痰はスピリチュアルな世界では、心の膿をあらわしています。

そのため痰があるのに我慢してためていると、不快な気持ちが高まることがあります。

喉元がイガイガして言いたいことが言えず、ストレスが増えてしまうこともあります。

喉の違和感を感じるときは我慢せず、なるべく外に出してみましょう。

工夫しても治らないときは、専門家に相談するのも大切です。

ボディのケアをすることで、心の不調もとれ運気が上がっていきます。

まとめ

「痰が出る場合」のジンクスについて、お知らせしました。

痰が気になるときは、運気の変わり目を示しています。

不調や不運を外に吐きだそうとしている、良いメッセージです。

スピリチュアルなサインを知って、暮らしに生かしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました