PR

「白い狐」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「白い狐」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

何処かで白い狐を目撃したことがありましたか?

白い狐は古来より縁起がよいとされてきたもので、ポジティブなご利益をもたらすことが知られます。

白い狐のご利益とはどんなものか、そして獲得する方法などを確かめてみることにしましょう。

「白い狐」のスピリチュアルでの象徴や意味

昔から白い狐は神さまの使いであり、稲荷神の眷属のお狐さまとして知られてきました。

白い狐は目に見えない存在であるがゆえに、白い姿で表されたと言います。

稲荷のお狐様に拝むことで、縁結び、厄除け、商売繁盛、家内安全等様々なご利益が得られると信じられてきました。

また自然の中にいる実際の狐の場合も、幸運をもたらす存在と言われています。

そして日本では古来より白狐(びゃっこ)という妖怪の存在が語られて来ました。

白狐は稲荷神の眷属とは違った種類と言われますが、幸運をもたらすこともある一方で、人を化かしたり悪戯を好むと伝承されています。

「白い狐」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが稲荷の白い狐(お狐さま)に拝むことがあれば、「あらゆるご利益を得られるよ」というメッセージです。

自然界の白い狐に出会ったなら「幸運なことがもたらされるよ」というメッセージになります。

「白い狐」のスピリチュアル的な解釈

あなたが白い狐と何らかの形で縁を結ぶことによって、運勢を上昇させることができます。

まずは実現可能な方法から試してみるのが良いでしょう。

「白い狐」いい意味での解釈

とても実現しやすいのは、白いお狐さまを狛犬としている稲荷神社に参拝することです。

もし稲荷神社で油揚げをお供えしたなら、お狐さまに願いが確実に届くと信じられています。

白い狐の像を身近に置くことで、お狐さまのご神徳を受けやすくなるかもしれません。

また生きている白い狐の実物を見られたら、とてもラッキーなことです。

日本の山林では、キタキツネなどの色素が抜けたアルビノ個体が稀に見られることがあります。

あるいは動物園にるホッキョクギツネに出会ったなら、幸福が得られるかもしれません。

どんな種類の白い狐であっても、写真を撮影しスマホの待受にするとラッキーを保持できるというので試してみると良いです。

「白い狐」悪い意味での解釈

手に入れた白い狐の像は、ホコリが付着するようだとお狐さまに嫌われてしまうかもしれません。

またお稲荷さまは参拝を止めると祟るとも言うので、年に1度は参拝をすることが大切です。

まとめ

白い狐とはとてもスピリチュアルな存在であり、稲荷神の眷属だったり白狐だったりもするのでした。

何らかの白い狐と縁を持つと、その幸運を得られることが期待できます。

たまには稲荷神社や白い狐の名所などに、お出かけしてみるのも良さそうです。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする