「白い蝶」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「白い蝶」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

むかしから白くて珍しい生物を目撃したら神の使いと崇められてきましたが、中でも白い蝶はとても重要視されていた存在です。

ではスピリチュアルな観点からすると、白い蝶にはどんなメッセージと解釈があるのか知っておきたいところです。

「白い蝶」のスピリチュアルでの象徴や意味

周囲を舞う白い蝶は、幸運を人に授けてくれる象徴であると言われています。

またさまざまな宗教で白が清浄な色とされたように、白い蝶は浄化や神聖などポジティブな状態の象徴です。

白い蝶が現れていると、人やその場所がよい状態で、護られていることも意味しているとされます。

「白い蝶」のスピリチュアルメッセージ

もしある日白い蝶を見たなら、それは「これから良いことあるよ」というメッセージと捉えることができます。

ただしあなたがネガティブな気持ちで行動している時には、それを改めるべきであるというメッセージも含むことになるでしょう。

「白い蝶」のスピリチュアル的な解釈

今が例え不幸であっても、白い蝶の訪れをきっかけにして、人生が変わる切っ掛けになるかもしれません。

その遭遇した白い蝶がどんな様子かによって、あなたに訪れるラッキーは違ったものになります。

あなたがまっすぐで正しい気持ちな時に白い蝶が現れているなら、人々からのサポートを受けられやすい状態になっています。

困りごとがあっても、きっとすぐ解決しやすいでしょう。

また白い蝶はとても目立つ存在であるので、あなたが周囲から注目を集めることになるかもしれません。

「白い蝶」いい意味での解釈

もし頭部に白い蝶が止まったのなら、脳で思考を巡らすことによって良い方面に向かうことを意味しています。

といった具合に、人体の止まった部位ごとに良いことが起きそうです。

部屋の中に白い蝶が入って来たら、家庭内に幸福がもたらされることの前触れと考えられます。

つがいの白い蝶を見たなら、男女の出会いが期待できるかもしれません。

「白い蝶」悪い意味での解釈

もし現状であなたが自分の気持ちを閉ざし、周囲の人に嫌々合わせて過ごしているなら、白い蝶は警告の意味になると言われています。

本心を閉ざして過ごすことで、今後の未来が良くない方に向かうためです。

まっすぐな気持ちに切り替えて、白い蝶のラッキーを呼び込んでみてください。

まとめ

自分の近くに白い蝶がやってきたら、それは良いことが起こるメッセージだと言うことなので楽しみです。

そして自分がまっすぐな気持ちでいるなら、サポートがあったり人生の良い転機が訪れたりもするとのこと。

外を出歩いている時には、白い蝶がいないか探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました