「白い鳥」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「白い鳥」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

普段から野生動物を目撃するのは日常ですが、白い鳥の姿を目撃したことはありますか。

カモメ、ハクチョウ、エナガ、シラコバト。

色んな種類がいるものですが、スピリチュアルな観点でいうと、白い鳥とは人にとって好意的な存在であるようです。

「白い鳥」のスピリチュアルでの象徴や意味

時代をさかのぼっても、白い鳥とは縁起が良いものだという認識がありました。

白い鳥は天の神や天使の使いであり、見る人に幸福をもたらす鳥だと言われています。

さらに見れば人に癒やしを与える存在であり、心の回復をもたらす存在でもあるようです。

スピリチュアルな力に満たされているので、他の鳥よりもずっと特別視されています。

「白い鳥」のスピリチュアルメッセージ

幸福をもたらす白い鳥を見ると「問題を乗り越えて進んでいけるよ」というメッセージがあります。

そしてストレスが溜まって心が傷ついていても「心の回復をして正常化します」というメッセージもあるので、白い鳥が現れたならこれから前向きにやっていけると考えられるでしょう。

「白い鳥」のスピリチュアル的な解釈

目の前に白い鳥が現れるだけでもポジティブなことですが、その鳥がどんな行動をしているかで未来の暗示は違ったものになります。

白い鳥を見かけることがあったなら、しばらく観察をして自分に対するサインを読み取ってみてください。

「白い鳥」いい意味での解釈

もし白い鳥が目の前で飛び立ったなら、あなたが新しい道に進んで行くと解釈ができます。

そして白い鳥がたくさんいるのを目撃したら、運気はかなりアップするに違いありません。

もし白い鳥が近くに寄って来ることがあれば、それは待ち人が来るとか、新たな出会いがあることの暗示です。

白い鳥が目の前で横切っていったなら、よいエネルギーが自分を満たしていて、護られていることの現れと解釈ができます。

そして何かの白い鳥が死んでいる姿を見たなら不安が大きくなりますが、実際には運気の上昇を意味しているので心配はありません。

「白い鳥」悪い意味での解釈

もしも白い鳥に餌をあげる人がいたら、それはあなたに忙しい日々が訪れることの予兆かもしれません。

仕事が増えるのはプラスなことでも、あまりに忙しくなると疲れてしまうのでほどほどにしましょう。

まとめ

神聖な白い鳥が現れることは幸福や癒やしの意味があり、問題を乗り越えていけるメッセージになっていました。

白い鳥の種類に詳しくなくても、とにかく白が現れたらいいのです。

公園でのんびりしている時にも、ぜひ白い鳥を探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました