「白猫」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「白猫」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

「白猫」のスピリチュアル的な意味や解釈について、詳しく解説していきます。

「白猫」のスピリチュアルでの象徴や意味

白猫は元々神の使いと言うほどに猫の中でもかなり特別な扱いを受けています。

それだけに幸運の象徴とも言われ、もし、今自分に運気がないなと感じている方がいらっしゃれば、白い猫を飼うことをお勧めします。

また、あなたが訪れた神社に白猫がいたら、それはその神社の神の化身かもしれません。

その神社とあなたの相性が非常に良いということも示しているため、そこへのお参りをかかさなければ、きっと幸運が訪れるでしょう。

「白猫」のスピリチュアルメッセージ

幸運の象徴と言われるほど強い力を秘めている白猫。

もちろん恋愛運も上昇させてくれます。

恋愛成就だったり、結婚だったり今まで曖昧で先延ばしになっていたものが決まるでしょう。

また、白猫は招き猫にも使われているように金運アップなどにもつながります。

その他厄災や悪い運・ツキのない運などを浄化してくれる役割も持っています。

「白猫」のスピリチュアル的な解釈

白猫は飼わなくても出会うだけでその幸運を分けてくれます。

朝方自分の前を白猫が通り過ぎたのなら、そこから3日間は幸運が続くとされています。

逆に夜、仕事帰りや学校帰りに白猫が自分の前を横切ったのなら、恋愛運がアップするでしょう。

その他夢に出てきたのなら、それだけで恋愛運をアップさせてくれます。

「白猫」いい意味での解釈

神の使いと言われる白猫は神聖な生き物であり、それを見ただけの者にも幸運をもたらせてくれます。

古代エジプト文明時代から猫は家を守る神として、象徴されてきました。

家の中を平和に保ち、健康な子供を産み育てることを助ける働きもしていたと言われます。

その中でも白猫は女神と称され、特別視されてきました。

もし、今、白猫を傍に置いたなら、その女神に愛し愛されることによって、あなたの幸運は今以上に増していくでしょう。

「白猫」悪い意味での解釈

神が全ての面で幸運をもたらしてくれるとは限りません。

夜あなたの前を白猫が横切ってしまった場合には不幸をもたらすと言われています。

これはアメリカやイギリスで言われていることですが、暗闇の中、真っ白な猫が横切ると幽霊のように見えてしまうことからそう言われたようです。

ただこの意味合いにはむやみに暗闇をうろついてはいけないという教訓も含まれているのでしょう。

まとめ

白猫のスピリチュアルはいかがだったでしょうか。

もし、今あなたに運がないと思われているのでしたら、白猫を探すことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました