「白色」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「白色」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

オフホワイトに惹かれることがあります。

白色のスピリチュアルパワーや魔法のジンクスを見ていきましょう。

「白色」のスピリチュアルでの象徴や意味

ぱりっとした白色のシャツ、白色のカーペットが気になることもあります。

スピリチュアルの世界で白色は神聖、清潔、光をあらわします。

どんなカラーも入り混じっていない基本の色彩にあたるので、神様の色といわれることもあります。

また花嫁さんの着物やドレスが白であることから、穢れのない美しさをあらわします。

また白色は太陽の光などを通す、明るい色です。

すべての始まりや誕生を示しているので、スタート地点を物語っています。

新鮮な空気をお腹いっぱいに吸いたくなる、清純な色合いです。

「白色」のスピリチュアルメッセージ

青に白を加えればスカイブルー。

赤に白を加えればピンクになるように、どんな色とも相性がいいのが白色です。

とてもシンプルな色のため、どの空間にも染まり明るく導いてくれます。

爽やかで明るい印象を与えてくれるので、初めての人に会うときは白い色のシャツやスカーフを取り入れてみましょう。

純粋で潔白な色なので、オープンな印象を与えてくれます。

また白は淀みを反射するパワーも持っています。

気持ちがネガティブに引っ張られやすい時期は、積極的に白のアイテムを身の周りに置いてみましょう。

弱い心を跳ね返して、強い心に整えてくれます。

大きな気をもつ色なので、エネルギーの上昇に役立ててみてください。

「白色」のスピリチュアル的な解釈

白色には恵まれた解釈と注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「白色」いい意味での解釈

すべての始まり、出発をあらわす白色は結婚式でも使われる色です。

清らかな心をしめすので花嫁さんのウェディングドレス、花婿さんのタキシードにも用いられています。

また真面目さを示すので、ビジネススーツの下に着るシャツは白が一般的です。

明るい作用をもつ色なので、味方にしておいて損のない色。

ぜひ賢く使ってみてください。

「白色」悪い意味での解釈

清く正しく美しい白色。

欠点のない色ですが、使い方によっては完璧主義に傾いてしまうこともあります。

正義感が強くなりすぎてしまい「相手を論破したい」という、勇敢な気持ちになることもあります。

トラブルが起こりやすい時期は、控えめに白を用いていきましょう。

他の色を組み合わせて、エネルギーの調和をはかってください。

まとめ

白色がもつ不思議なパワーを見てきました。

透明感のある白色には、優れた働きがあります。

いい作用を知って、あなたの生活を引き上げてください。

タイトルとURLをコピーしました