「皆既月食」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「皆既月食」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

地球の裏側に月が隠れてしまう、皆既月食を見ることがあります。

皆既月食の聖なるジンクスを見ていきましょう。

「皆既月食」のスピリチュアルでの象徴や意味

夜空に浮かぶ月が、いつになく幻想的な姿をみせる皆既月食。

銅メダルと金メダルをかけ合わせたような不思議なトーンに、ため息がこぼれてしまいます。

スピリチュアルの世界で皆既月食は、大きなエネルギーが放出される日をあらわします。

エネルギーのが内側に向かっていき、まるで洗濯機を回しているように魂が清められていきます。

大きな渦に回され流されていくうちに、魂がリフレッシュし明るくなっていきます。

いい変化が訪れる素晴らしい日なので、神聖に受けとめていきましょう。

「皆既月食」のスピリチュアルメッセージ

めったに起こらない皆既月食は、惑星が織りなす自然のエンターテイメントです。

宇宙というビッグな舞台で、とても大きなお芝居が始まります。

逃すことなくその奇跡の瞬間を、心のカメラに収めてみてください。

また皆既月食は、月のエネルギーが大きく作用します。

とくに「内面を見つめること」は吉となります。

たまった写真を片付けたり、古い本や洋服を処分したり、整理整頓をおこなうとエネルギーの循環が良くなっていきます。

また美しい月の働きによって「新しい自分になれる」というご利益も。

過去の行いを静かに見つめて、新しい自分に生まれ変わっていきましょう。

この日を区切りに、さらに魅力的なあなたになれます。

「皆既月食」のスピリチュアル的な解釈

神秘の天体ショーである皆既月食。

いい解釈と注意点を見ていきましょう。

「皆既月食」いい意味での解釈

言葉にあらわせない、美しい姿を見られる皆既月食。

皆既月食には「浄化」という聖なる働きもあります。

心のくすぶりを取ってくれ、安らかな状態に戻してくれます。

皆既月食の日に瞑想をしたり、写経やヨガをおこなったりすると、自分の心のガラスが磨かれていきます。

内面のリセットがおこなわれて、次の日からさらに元気に過ごせるようになります。

落ちついた時間を過ごして、有意義な皆既月食にしてみてください。

「皆既月食」悪い意味での解釈

皆既月食の日は心をリセットして、新たな自分を迎える日です。

聖なる日のひとつにあたるので、厳かな気持ちで迎えるようにしてみてください。

一方で人混みに行くと、疲れやすくなるという懸念も。

早めに帰宅して、リラックスした時間を過ごしてみましょう。

静かなひとときが、あなたを幸せに導きます。

まとめ

皆既月食の聖なるパワーを見てきました。

月の不思議な力を、五感で味わえる日です。

素敵な意味を知って、美しいライフスタイルに活かしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました