「看護」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「看護」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

病院で働くなど、医療の世界に進むことがあります。

看護にまつわるジンクスを見ていきましょう。

「看護」のスピリチュアルでの象徴や意味

命をまもる仕事に就くこともあります。

また家族がそうした職業に就いていると、どういった意味があるのか気になります。

スピリチュアルの世界で看護は「魂をすくう仕事」をいいます。

弱っている人の悩みに寄り添って、共にいい方向に向かっていく、清らかな職種です。

またヒーラーといって、生まれながらに「人を助ける」役割を与えられた人がこうした職業に就くこともあります。

苦しんでいる人を癒す、天使のような仕事です。

「看護」のスピリチュアルメッセージ

入院患者さんの身の周りのお世話をしたり、ドクターの補助的な作業をおこなったり、看護の仕事は決して生易しいものではありません。

けれども看護の仕事には、ほかの仕事にはない大きなやりがいもあります。

病気や怪我で苦しむ患者さんのサポートをおこなうので、退院時には「ありがとう」と患者さん本人やご家族からお礼を言われることもあります。

もしあなたが看護の仕事に就いていたり、将来就こうと思ったりしていたら、それはとても素晴らしいことです。

魂の思いに従って、多くの患者さんに癒しと希望を与えてあげてください。

ヒーラーのあなたなら、きっと多くの人にいいパワーを与えられます。

「看護」のスピリチュアル的な解釈

看護にまつわる、いい解釈と注意点を見ていきましょう。

「看護」いい意味での解釈

恋人や友達が、看護の仕事に就いていることもあります。

看護の仕事をしている人は、ヒーリングの力を持っていることが多いです。

病んだ魂の手当てをしてくれ、癒しのパワーを送ってくれます。

その人と一緒にいて心が和んだり元気になったりするのは、不思議なパワーの影響を受けているから。

あなたにいい影響を与えてくれる、とても素晴らしい力をもった人なので、これからも良いお付き合いをしていきましょう。

「看護」悪い意味での解釈

看護の仕事をずっとしていると、心が疲れてしまうことがあります。

とくに生死をさまよう緊急の医療現場で働いていると、心の置き場がなくなり疲弊してしまうこともあるようです。

もしあなた自身がこうした不具合で悩んでいたら、メリハリを付けることも大切です。

オフタイムはしっかり休む、気分転換するなど、自分にあったケアを見つけていきましょう。

すぐに元通りのパワーを取り戻せます。

まとめ

看護にまつわるスピリチュアルサインを見てきました。

人を救う仕事には、素晴らしい役割があります。

あなたの優しいパワーを、苦しんでいる人に分けてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました