「真似される場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「真似される場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

日頃からあなたのことを、真似する人がいたりしませんか。

それは言葉遣いや表情はもちろん、SNSでのセリフや服の趣味まで多岐にわたります。

身近な友人に真似されるならまだしも、見知らぬ他人に真似されると不愉快なこともあるはず。

今回は真似されることはスピリチュアル的にどんな解釈になるのか探ってみることにします。

「真似される場合 」のスピリチュアルでの象徴や意味

ある時に誰かに真似をされたら、その人に好かれていることを意味する場合があります。

人は好きな人の真似をしたがるものだからです。

開拓者だったり、斬新で素晴らしいからこそ真似されることもあり、これは評価されている証拠です。

しかし自分よりも真似した人のほうが上手になったりすると、モヤモヤした感じになってしまいそうです。

またあなたに対する嫉妬心や馬鹿にする目的で真似する、悪意の持ち主も存在している場合があります。

「真似される場合 」のスピリチュアルメッセージ

もし誰かに真似をされてしまったら、実は「あなたは凄い人だよ」というメッセージがあります。

真似されるだけで人に影響を与えている証拠なので、自分で自分を褒めてしまってください。

しかし「エネルギーを奪われるから注意して」という相反するメッセージもあります。

「真似される場合 」のスピリチュアル的な解釈

なにか真似をされると、嬉しい時と不愉快な時に分かれているのが通常です。

嬉しい場合は波動が合っている証拠であり、不快感を伴う場合にはあなたの心が荒む原因になるので注意が必要になります。

「真似される場合 」いい意味での解釈

誰かに真似されても不愉快に思わない場合、その相手の気遣いを感じており、相性の良さが反映している場合が多いです。

割と友達になれるタイプだったりするので、前向きに考えてみてください。

またわざわざ「真似していいですか?」と聞いて来る人がいたら、その人から認められている証拠です。

礼儀正しいなら喜んで受け入れてあげたほうが、幸福なエネルギーに満たされます。

「真似される場合 」悪い意味での解釈

執拗に真似してくる相手は、エナジーバンパイアという魔物です。

あなたに取り憑いて、元気とアイデアを全て奪って自分の得にしているでしょう。

長期に渡りバカにされ執拗に取り憑かれると生きる気力さえも奪われるので、それ相応の対処が必要になります。

大勢から真似されて不愉快な状態は、イジメやストーカーと変わりません。

やはりエネルギーを奪われるので距離を置きたいところです。

まとめ

何かの分野で真似されたなら、それはあなたが素晴らしいことの証拠であり、エネルギーを奪われないでねという注意喚起もありました。

真似されて嬉しいことや不愉快なこともありますが、いずれにしても自分を見失わないようにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました