「真珠」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「真珠」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

冠婚葬祭などのアクセサリーに用いられる真珠。

パワーストーンとしても有名ですね。

真珠は紀元前からアクセサリーとして重宝されていたようです。

かの有名なクレオパトラもイヤリングにしてつけていたとか。

昔から女性の憧れの的である真珠。

でも世に広まったのは、見た目だけではないようです。

真珠には秘められたパワーがあるのです。

確かにパワーストーンなどにも使用されるくらいなので、真珠の力は本物でしょう。

では一体どういうパワーがあるのか、順番に見ていきましょう。

「真珠」のスピリチュアルでの象徴や意味

真珠が日本に広まったのは、なんと縄文時代っ!その頃から装飾品としての飾りや、また砕いて漢方のように薬として飲んでいたそうです。

今ではお葬式などの席でよく見かけますよね。

それは「月の涙」「人魚の涙」といった別名から涙を象徴するからだそうです。

また、結婚式などでも見かけることが多いと思いますが、こちらは、「純真」「健康」と言った意味があるために用いられることが多いようです。

「真珠」のスピリチュアルメッセージ

あなたがもしネガティブな思考に陥ってしまったら、是非真珠を身に着けてみてください。

真珠は浄化力がとても強く、前に進むパワーも授けてくれます。

また、身に着けることで真珠と一緒に成長することができると言われています。

目標に向かっていても途中でくじけそうになることもありますよね。

そういった時に継続する力をくれます。

良いエネルギーをため込む力も持っているので、いざというときに、助けてくれるはずです。

「真珠」のスピリチュアル的な解釈

母になる方には嬉しいスピリチュアル効果があります。

保護力だったり、邪気払いだったり。

誰かを守りたい、特に母なら子を守りたいと思いますよね。

そういう時は、是非真珠を身に着けてみてください。

自分だけではなく、その保護対象も守ってくれます。

またちょっとしたことでイライラする方には、それを鎮めてくれる効果もあるので、お勧めです。

ただ、力が強い分、穢れを受けることも多いので浄化は必須です。

満月の夜など、月の光に照らすことで、再び力を取り戻し、あなたの身の回りを守ってくれるはずです。

「真珠」いい意味での解釈

パワーストーンでも使われるほど、浄化能力にたけているので、自分の内を綺麗な状態で保ちたいと思うのなら、常に身に着けることがお勧めです。

「真珠」悪い意味での解釈

真珠のエネルギーは無限ではありません。

真珠自体の浄化も必ず行ってください。

負のエネルギーが満杯の場合は折角の真珠の力が発揮されません。

まとめ

見た目にも可憐で、素敵な光を放つ真珠。

内側からも綺麗にしてくれる必須アイテムなので、是非身に着けてください。

タイトルとURLをコピーしました