PR

「神社巡り」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「神社巡り」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

数多くの神社に参拝したら、ご利益は膨大になる思う人もいるかも知れません。

しかし神社巡りは、ちゃんとした下調や方法を踏まえて行わなければ、危険を伴うことです。

神社巡りが危険な理由や、正しい神社巡りの方法を確かめてみましょう。

「神社巡り」のスピリチュアルでの象徴や意味

幾つもの神社を巡ってみたいと思うのは、波動や運気が低迷し邪気が溜まっており、幸福になるべきと知らされている時かもしれません。

しかし神社巡りをすると、逆に危険な状況に陥ることがあります。

例えば参拝に相応しくない日に訪れてしまう、悪影響のある場所に行ってしまう、参拝マナーが無視される、相性が悪いところにも行ってしまう、それぞれの神様に対する記憶や感謝が薄まる、ご利益が重複するなどの理由があるためです。

神社巡りしたら逆に罰当たりになる可能性があり、良く考えて実践する必要があると理解できるでしょう。

神社巡りをするなら、自分にとって最高の神社を吟味して行く必要があります。

「神社巡り」のスピリチュアルメッセージ

ある時に神社巡りをしてみたくなるのは、「波動が下がって邪気が溜まっているから、改善して幸福を得て」というメッセージです。

しかし「神社巡りをするならよく吟味して」「自分に必要な神社を見つけて」というお知らせもあると考えられます。

「神社巡り」のスピリチュアル的な解釈

これから神社巡りをする場合は、是非ともやっておきたいことがあります。

それを実行してみれば、あなたにとっての真の必要な神様と、ご利益が見付けられるかも知れません。

「神社巡り」いい意味での解釈

ある都市で1日や数日かけて神社巡りをするなら、絶対に見たいと思う神社を探してリストアップしましょう。

「ここに訪れたい」と思うこと自体、その神社の神様と縁ができたサインであり、必要なご利益となる可能性があります。

しかし現地でその神社が良い状態であるか、確かめる必要もあるでしょう。

嫌な感じがしたり管理されていない神社は、参拝しないのが無難です。

また参拝する日は、選別が必要です。

仏滅や赤口や忌中などに参拝するのは良くありません。

大安や一粒万倍など、吉日を選ぶことが大切です。

何処の神社でも、参拝時は手水舎で清めたり一礼するなど、マナーを守ってください。

参拝中に突風が吹いたり、動物が近づいてきたり、心地よい場所だと感じるのは歓迎されている証拠であり、そこがあなたに一番必要な神社かも知れません。

それぞれの神社で御朱印やお守りを集めるなら、全て大切に使ったり保管することが重要です。

「神社巡り」悪い意味での解釈

何故か神社巡りの日に目的地が見つからなかったり、参拝したら体調不良が起きるなど、悪い状況に陥ることがあります。

それは神社に歓迎されておらず、行かないほうが良いサインかもしれません。

まとめ

ご利益が増えると思われがちな神社巡りですが、やり方を間違えば罰当たりになるのでした。

良い神社を見つけ、良い日に正しい方法で参拝することが大切です。

まずは行ってみたい神社を見つけ出すところから、始めてみましょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする
スピリチュアル辞典:DearHome